“お泊りデート”って、とてもワクワクドキドキしますし、ふたりの仲をさらに深める大事なデートでもありますよね。

でも、大事なデートであるからこそ、男性も実は密かに気にしている点があったりもするのです。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、お泊りデート中に実は男性が“気にしていること”を紹介します。

 

■「ニオイ」に不安がある

お泊りデートでは、密室で長時間2人きりになるので、男性は自分のニオイが気になったりもするもの。汗臭くないかとか足が臭くないかなど、実は男性は心の中では不安に感じていたりもするでしょう。

特に夏場はどうしてもニオイもきつくなりやすいので、男性の不安もさらに大きくなるはずです。なので、早めにお風呂に入れるようにしてあげたりすると、男性も安心してくつろげるようになるのではないでしょうか。

 

■「トイレ」に行きにくい

女性だけではなく、男性もトイレは気になってしまいます。付き合ったばかりであったりしたら、まだお互いに恥じらいも強く持っているでしょうから、なおさら気軽にはトイレに行きにくくもなるでしょう。

小さい方ならまだしも大きい方になると、男性もなるべくお泊りデートの間にはしないで済ませたいと感じるはずです。これはおそらく時間が解決する問題でしょうから、次第に気兼ねなくトイレに行けるようにもなることでしょう。

 

■「イビキ」が気になる

イビキがひどい男性は、お泊りデートでは「彼女に嫌われてしまうかもしれない」という不安を抱いていたりもします。また、寝相が悪かったりするのも、同様にちょっと気にしてしまっている男性もいるでしょう。

他にも、そもそも人と一緒に寝るのが苦手だったり、部屋が真っ暗じゃないと寝られなかったりなど、色々と眠り方についての相違がある場合もあります。なので、どんな風に寝たいのかを聞いてあげたりすると、気遣いのできる女性だと感じてもらえるかも。

 

■「エッチ」ができるかどうか

やっぱりお泊りデートであれば、当然ながら男性はエッチを期待しているはずです。だからこそ、彼女がエッチができる状態であるのかどうかは、どうしても気になってしまう点ではあるでしょう。

体調は万全なのか、次の日の朝が早くないのかなどと、心の中では思っているものです。もしも生理になってしまったりして、エッチができる状態でないのであれば、なるべく早めにそれは伝えてあげて、「今度は絶対しようね」なんて言ってあげると、男性も納得してくれるはずですよ。

 

男性も「お泊りデート」の際は、色々と気にしたりしているもの。

特に付き合いたての頃は、まだふたりの間に微妙な距離感や遠慮もあったりするでしょうから、女性もそれとなく気遣いを見せてあげることが大事ですよ。

【画像】

※ nd3000/shutterstock