女っぽくなりたいの♡秋アウター代表《ガウン》の上手な着こなし方

写真拡大 (全14枚)

コーデが物足りない日や肌寒い日にサラっと羽織るだけで“女っぽさ”が格段にUPするガウン。
とろみのある素材のアイテムが多く、歩くたびに裾がふわっと揺れるのも魅力的♡
そんなガウンを、さらに女っぽく着こなすテクを紹介します!

■とことん女っぽい《赤》に挑戦

出典:wear.jp



女っぽカラー代表といえば、やっぱり赤。ガウンだと赤の面積が広くて目立ちすぎるんじゃ…と心配なアナタも《花柄×深めの赤》なら嫌味なく着こなせます。
前ボタンを全部閉めれば、ワンピースとしても♡
ファー小物を合わせれば、さらにおしゃれ度UP!




出典:wear.jp



カジュアルライクなチノパンも、赤のガウンで色っぽく。
あえてラフに着崩して、抜け感を出すのがコツ。
コーデを大人に魅せてくれるバブーシュも合わせて履きたい!


>コーデに使っているガウンはコレ♡



出典:zozo.jp

フラワーガウンワンピース/UNRELISH ¥8,651税込

■《小花柄》を大人に着こなす

出典:wear.jp


いつもなら、とことんガーリーにまとめたくなる小花柄。
大人っぽく仕上げるなら、あまり着飾らずシンプルにまとめるのが正解。
1枚で勝負できるマキシ丈のガウンを、すっきりと着てみて。




出典:wear.jp


前を開けて着るときは、ウエストマークをすると全身にメリハリがついてGOOD。
ボトムはぴたっとした細身のシルエットを意識すれば、ガウンのゆるさとマッチして色っぽい仕上がりに♡


>コーデに使っているガウンはコレ♡


出典:zozo.jp

フラワーシャツワンピース/Cherie Mona ¥12,960税込



■《マスタード》をきれいめに魅せる

出典:wear.jp



ヴィンテージ感が強くなってしまいがちなマスタードは、みんなと差をつけることが可能な“おしゃれカラー”でもあります。




出典:wear.jp


インナーはシンプル命!
トレンドのレースキャミを仕込んでもかわいいかも♡
髪はアップヘアにしておくれ毛を出すと、女っぽさがグンとUP。
お洋服だけじゃなく、メイクやヘアにも気遣をって。


>コーデに使っているガウンはコレ♡



出典:zozo.jp

フラワーシフォンガウン/Ungrid ¥8,001税込



■7,500円以下の買い足しガウンはコレ!

出典:zozo.jp

ベロア刺繍ガウン/MAJESTIC LEGON ¥6,372税込



大好きなマジェからベロア素材のガウンが登場。お花の刺繍もかわいい!





出典:zozo.jp

マルチストライプガウンワンピース/FREE'S MART ¥7,452税込


コーデに華を添えるストライプ。縦のラインが強調されるので、スタイルアップにも。




出典:zozo.jp

チェック柄ジャガードガウン/w closet ¥5,292税込


大人気グレンチェックのガウンをプチプラで!今から羽織れるし、これは見逃せない1枚。




出典:zozo.jp

ピーチカシュクールガウンワンピース/Ray Cassin ¥7,452税込


季節感が出る秋色カラーも外せない!カシュクールデザインで差を付けられます。




■秋ガウンで色っぽさを手に入れよ♡

普段のコーデに1枚ガウンをプラスするだけで、ちょっとだけ色っぽくなれる♡
ガーリー派のあなたもカジュアル派のあなたも、ガウンでちょっぴり背伸びしてみませんか?(A K A R I/ライター)
(HCファッション編集部)


※写真は全て、権利者の許諾を得て使用しています。