住職と朝ごはんをともにする猫たちが可愛いと、Twitterで話題になっています。

ごはんの時間だにゃ〜!

写真を投稿したのは、栃木県那須町にある長楽寺のアカウント「那須の長楽寺」(@nasu_chourakuji)。

Twitter/@nasu_chourakuji

長楽寺では食事の時間になると、猫たちによる住職さんのごはんチェックが始まるそうです。

写真左からひーちゃん(三毛猫)、ミー子ちゃん(縞三毛)、マー君(キジトラ白)が、真剣に住職さんの朝ごはんをチェック!

母猫のミー子ちゃんを中心に、食事の時間が近付くと自然と猫たちが集まってくるそうです。

とにかく住職さんから、おかずをもらいたくて仕方がない雰囲気が伝わってきます。

ちょっと食べづらそうな気もしますが、猫たちに囲まれながら食事には憧れますね。

写真への「いいね」も4万6000件を突破。「安定のスタイル」「可愛いですね」「綺麗なフォーメーション」といったコメントも寄せられました。

多い時は4匹でごはんチェック

長楽寺の方には今年4月の記事でも、猫たちについて語ってもらいました。

今回は3匹でしたが、シロくんという猫もごはんチェックに加わる時もあるそうです。

今回も何が良かったのか分からないのですが、猫の写真にたくさんの反響をいただて驚いております。

「三位一体」というのはキリスト教で使う言葉でして、意味も分かってはいたのですが……気軽にツイートをしたところ、一部の方からご指摘されまして少し落ち込みました…でも猫たちを可愛いと言ってもらえてうれしいです。

Twitter/@nasu_chourakuji

Twitter/@nasu_chourakuji

Twitter/@nasu_chourakuji

Twitter/@nasu_chourakuji

Twitter/@nasu_chourakuji

住職さんの周りに集まるにゃんこの様子が微笑ましいですね。

長楽寺の猫たちが気になる方は、ぜひTwitterアカウント(@nasu_chourakuji)をチェックしてみてください。

※記事のツイートと画像は長楽寺の許可を得て掲載しています。