”家庭的な話題”に詳しかったら要注意!「不倫男」かどうかを見極めるポイント4つ

写真拡大

【相談者:30代女性】
出会い系アプリで知り合った彼。
付き合ってまだ間もないのですが、どこか信用できない部分があるのです。
「実は既婚者なのでは!?」と疑っています。

もし彼が既婚者ならすぐにでも別れて次の恋を探したい。
彼が不倫男かどうか見極める方法ってないでしょうか?

●既婚者が隠して付き合うときの傾向に当てはまるかチェック!

ご質問ありがとうございます。
人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

出会い系アプリなどを通じて知り合った男性は、その人のことをほとんど知らない状態から交流がスタートするため、相手の素性を掴むまでに時間がかかってしまいます。
恋愛に焦っている女性なら、どんな人かを見極める前に、交際をスタートしてしまうこともあるでしょう。

もし既婚者の男性が、それを偽ってあなたと付き合っているとしたら!?
完全に騙されているということになりますよね。

既婚者の男性が偽って恋愛を楽しむ際には、共通して現れる傾向があります。
肝心な部分を隠して恋愛するわけですから、行動や言動の自由も制限されるはず。
さまざまなところに見え隠れする違和感に気づく ことが、ウソを見破るポイントになるのです。

ここでは過去に、既婚者であることを隠して別の女性と恋愛した経験を持つ男性に、自らの特徴を語ってもらいました。
彼が既婚者かどうか見極めるヒントとしてご覧ください。

●(1)デートがラブホテル中心になる

『僕が結婚していることを知っている友人・知人も近くにたくさんいますので、彼女と会うのは基本的にラブホテル中心になっていましたね』(35歳/営業)

浮気や不倫をしている男性は、それがバレることのないように人と会わない場所や普段訪れない場所でデートしようとします。
家族はもちろんのこと、友人や知人と遭遇してしまうリスクを避けるためですね。

誰にもバレずに二人の愛を育める格好のスポットがラブホテル。
誰とも会わずに済みますし、二人の濃厚な時間が過ごせる。
男にとって都合のいい場所なのです。

二人で会うのがラブホテルばかり、やたらと人混みを避ける、個室の店にばかり入りたがるなど、人と遭遇することを極端に避ける なら、不倫男の可能性がありますので注意してください。

●(2)急な誘いのときは必ず仕事が忙しいことを理由にする

『彼女からの急な誘いや週末の誘いはすべて、仕事が忙しいからと断っていました。独身だったら時間が余ってるはずだから、仕事以外だと辻褄が合わなくなりますよね。仕事って言っちゃえば、問題なくスルーできていたので』(36歳/技術)

仕事が忙しいからと言われてしまうと、それ以上わがままも言えなくなります。
それほど仕事は男の都合のいい言い訳として活用 されているのです。

前もって予定していることなら対応してくれるのに、急に会いたくなったり、週末のデートを要求したりすると、いつも仕事が忙しいと断られる。
そんな状況が続くようなら、彼が既婚者である可能性が高いと判断できます。

疑わしさがピークに達したなら、仕事がどんな風に忙しいのか、デートを断った日の仕事は何をやっていたのか、詳しく追求してみましょう。
何度も同じ手口を使っていれば、やがては真実がバレるもの。
彼の正体を暴くためにも、彼を問い詰めてみることをおすすめします。

●(3)会話のなかで肝心な部分をごまかす

『家がどこか聞かれたり、職場がどこか尋ねられたりする機会がありましたけど、適当にごまかしていました。結婚観や結婚願望なんかを聞かれたときも、適当にはぐらかしていましたね。なんせ、もう結婚しちゃってましたから』(33歳/営業)