柴崎の衝撃ボレー弾が堂々選出! リーガ公式「スーパーゴール集」動画を公開

写真拡大

スペイン代表MFアセンシオらとともに、日本を代表する名手の一撃がランクイン

 リーガ・エスパニョーラは現地時間21日の試合で第5節を終えるが、すでに数多くのゴールが生まれている。

 リーガ公式ツイッターは、ここまで生まれたスーパーゴール集の動画を投稿。ヘタフェの日本代表MF柴崎岳の鮮烈ボレー弾が、リーガ屈指の名手と肩を並べて紹介されている。

「これまでのラ・リーガで生まれた最高のゴールは、どれだろう?」の文言とともに公開された動画は、どれも掛け値なしのスーパーゴールばかりだ。

 まずノミネートされているのは、現在レアル・マドリードで売り出し中のスペイン代表MFマルコ・アセンシオだ。第2節バレンシア戦、敵陣でボールを拾ったアセンシオがドリブル突破し、得意の左足で放ったシュートは相手DFもGKもただ見送るしかない鮮やかな弾道で、ゴール左隅へと突き刺さった。

 そのほかにもレバンテで10番を背負うマケドニア代表MFエニス・バルディの正確無比な直接FK、デポルティボのMFフェデリコ・カルタビアのドリブルからの狙い澄ました左足シュート、そしてアトレチコ・マドリードのスペイン代表MFコケのアクロバティックなボレーシュートがノミネートされている。

「GAKU」の名前はスペインのファンに浸透

 このなかで、3番目に登場するのが柴崎の“あのゴール”だ。第4節バルセロナ戦の前半39分、味方が空中戦で競り合ったボールが高く浮き上がったところに走り込み、タイミングを合わせて左足を振り切ったダイレクトボレー。バルサのドイツ代表GKマルク=アンドレ・テア・シュテーゲンの頭上を打ち破ったゴラッソは、数日経ってもなお余韻を残しているようだ。

 柴崎はバルサ戦で負傷交代した影響もあってか、スペイン紙「マルカ」の試合展望で第5節セルタ戦のスタメン、ベンチ入りメンバーには選出されていない。まずは左足の回復が最優先事項となるが、「GAKU」の名は確実にスペインのサッカーファンに刻まれつつあるようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターで公開された今季のスーパーゴール集


リーガ・エスパニョーラ公式ツイッターで公開された今季のスーパーゴール集