画像提供:マイナビニュース

写真拡大

睡眠のトータルソリューションブランド「Sleepdays」を展開するTWOは9月23,24,30日の3日間限定で、中日本エクシスと共同で、高速道路上での"居眠り運転"防止を目的に、マイカー内専用のリラクゼーションサービス「HOTEL HIGHWAY」をEXPASA足柄(上り線)にて実施する。

今回の取り組みは、マイカー内専用の快眠グッズの無料レンタルサービスおよび販売というもので、「HOTEL HIGHWAY」は、Sleepdaysの快眠グッズを用いて、車内をまるで一流ホテルのように変えたくつろぎ空間で、快適な仮眠をとってもらいたいという思いから名付けられた。

今回、居眠り運転対策に最も効果的と言われている"仮眠"に着目し、実際の仮眠体験の場を設け安全運転に対する啓蒙を行いたいという思いから、9月21日からの秋の全国交通安全運動に合わせ「HOTEL HIGHWAY」をオープンさせる。

提供するリラクゼーショングッズは、首・腰・おなかなど気になる部位に着用できる「マルチウェア」のほか、着用することで温め効果が筋肉をほぐし目の疲れを癒やす「アイピロー」、首の保持と同時に両腕で抱きつくことで椅子での仮眠を最適に取れるように設計されたネックピロー機能付きの抱きまくら「ドライバーズピロー」などを用意する。

また、指定の時間にあわせてスタッフが起こしてくれる無料のモーニングコールのほか、メニュー表から希望の飲み物をスタッフが届けてくれる有料のルームサービスも展開する。「HOTEL HIGHWAY」は9月23,24,30日に実施。場所はEXPASA足柄 上り線で、営業時間は13〜21時となる。