あ、そっちが開くの?でもこのトースターグリル便利かも!

写真拡大 (全4枚)

朝食のパンを焼くときなど日々活用しているオーブントースター。ないと困る存在と思いつつ、実はトーストを焼く以外、あんまり活用できていなくて……という方も多いのでは。トースターグリルなら朝のパンはもちろん、夕食のメイン料理まで多彩に活躍。しかもこのトースター、前開きじゃなくて扉が上に開くんです。既成概念を覆す驚きのデザイン。確かにこれならいろいろ楽しめそうです。

トップオープン式で調理の幅が広がる「BRUNO トースターグリル」は、調理の過程も楽しめるのが大きな魅力。お菓子づくりの最後にワクワクしながらトッピング、あつあつのアヒージョを作りながら、隣のこんがりトーストをDIPしたり……大きく上に開く扉は、食卓の中心で調理のライブ感を演出。

食べる楽しさにつくる喜びをもたらします。扉が前に開かないことで前面が広く使え、 お皿をたくさん並べたダイニングテーブルでも使えます。パンが同時に2枚焼ける機能面を抑えつつ、卓上に置いて開けた時にも邪魔にならないサイズ感をクリア。

ブレッドケースをイメージした角のない丸みのあるかわいらしいフォルムと、ホーローのような質感がおしゃれな食卓を華やかに彩ります。「BRUNOトースターグリル」は、下ヒーターに熱量の大きなシーズヒーターを採用。焼く、あぶる、温めるなどあらゆる調理で大活躍します。

カラーはレッド・ホワイトの2種類。サイズはW405×H221×D238mm、3.9圈淵戰ぅングトレイ含む) 。価格は1万2960円です。トースターグリルと一緒に使えるグリルパンやスクエアディッシュ、ココットなどもあります(別売り)。

>> BRUNO(ブ ル ーノ

 

(文/&GP編集部)