性別に関わらず、恋愛においては誰しも“運命”というものを感じますよね。ロマンチックな妄想をするのは女性だけでなく、実は男性も一緒。意中の男性を落とすには、運命を感じさせることこそが近道と言えるのです。

そこで今回は、男性に運命の出会いを感じさせるようなアプローチ術をご紹介。男性がどのようなときに運命を感じるのかのポイントを押さえて、恋愛上手な女性を目指しましょう。

彼が理想としている外見に近づく

男性が女性に対して運命を感じる瞬間の中に、「相手のルックスが自分の理想通りだった」というものがあります。

女性よりもルックス重視の割合が高いと言われている、男性ならでこの回答。そんな“運命を感じるポイント”をうまく利用するには、事前のヒアリングが重要。意中の彼が持っている理想の女性像を出来るだけこまかく聞き出し、その理想に近づくことが運命を引き寄せる方法といえます。

実際に、「共通の友人同士で飲み会を開いたとき、目の前にいた女性が自分の理想ぴったりで思わず運命を感じてしまった」(20代/広告代理店営業)という意見も。理想のタイプを聞き出すときは、友人などに手伝ってもらうのがベスト。できるだけナチュラルに“運命”を演出するのが、恋愛成就のポイントです。

「偶然の一致」の機会を増やす

男性に“運命”を感じさせるためには、「積極的に行動する」ということが重要です。ポイントは「偶然の一致」。

相手に好かれようとただがむしゃらに行動するのではなく、運命を感じてしまうような“偶然”を装うことが重要です。「そんなタイミングよく偶然を装うことなんてできない」と考えるかたは、まず彼の行動パターンをさりげなくチェックすることから始めてみましょう。

彼には、一日の中で必ず決まった行動をするタイミングがあるはずです。いつも何時頃にお昼を食べにいくのか、いつも寄るコンビニはどこなのかなど、チェックする行動は簡単なものでOK。彼がお昼に行くタイミングを見計らって同じエレベーターに乗るようにしたり、同じコンビニで頻繁に会うようしたりすることが、運命を感じさせるワザです。

「仕事帰りに本屋へ行くのが日課なのですが、ある日同じ会社の女性を同じお店で見かけました。それから何度か見かけるようになり、運命的なものを感じたんです。それが、彼女のことを知りたいと思うようになったきっかけです。」(30代/塾講師)

実際、このようなふとしたきっかけで運命を感じる男性も少なくありません。

彼の趣味をリサーチする

男性は、自分の趣味を理解してくれる女性に惹かれるもの。好きな本が同じだったり、自分の趣味に関して女性のほうが詳しかったりするだけでも運命を感じてしまうのです。

誰もが知っているメジャーな話題ではなく、コアであまり同じ趣味を持っている人がいないような話題についてきてくれる女性には、他の女性とは何か違うものを感じる傾向に。そんなポイントをうまく利用して運命を感じさせるには、彼の趣味をしっかりとリサーチしておくことが重要です。

彼の趣味を知ったうえで、「自分には興味のない分野だ・・・」と諦めるのはもったいないこと。彼の趣味がわかったのであれば、例え全く知らないことであれその話題について調べ、彼と趣味の話になったときに武器として活用しましょう。

「自分が好きなネットゲームに、同僚の女性も参加していることを知りました。急に親近感がわき、よく話すように。同じ趣味で盛り上がれるし、それから意識するようになりました。」(30代/アパレル店員)

趣味の話で盛り上がれる女性こそ、男性が運命を感じる人。気になる彼に運命を感じさせるには、ある程度の努力も必要なのです。

「運命の出会い」は、受け身でなく攻めの姿勢で手に入れるもの。どれだけ自然に運命を装えるかが、恋愛成就のカギとなります。

(愛カツ編集部)