女性はデート、キスやエッチ等どうしても元カレと比較してしまうもの。
口には出さないようにしていても、どうしても態度に現れてしまう場合がありますね。
その心理を解説します。

エッチへの誘い方で比較

エッチの誘い方はどうしても気になるもの。少し強引でも誘ってくれるとドキッとします。
なかなかエッチに誘って貰えないと、女性ももどかしくなるのです。
自分から誘わないといけないのかな? 等と悩んでしまいます。
「こんな時元カレなら……」「元カレのときはどうだったかな?」等と感じてしまうものです。

しかし、あまり強引すぎても、逆の考えで比較する場合もあるので要注意。
「元カレならもっと意思を尊重してくれた」と感じる場合もあります。

キスが好みかどうか

エッチにキスはつきものですね。
キスから始まり、キスで終わるのがエッチと言えるでしょう。
だからこそ比較してしまうもの。
キス無しで、愛撫が始まったりすると、愛を感じることができず、
「元カレならもっと丁寧にキスしてくれたのに」と感じてしまいます。
また、ハードキス、ソフトキス等女性によって、好みのキスは違うもの。
キスの反応を見て、女性の好みを知ることが大切です。

エッチ後の身繕い

エッチの後の処理も女性は気になるところ。
ピロートークもなしに、すぐに洋服を着る等する男性の場合には、
元カレと比較されることもあるでしょう。勿論、反対の場合もそうです。

女性は良い対応、悪い対応どちらにしても比較してしまうものです。
褒め言葉のつもりで「元カレはすぐに服を着てしまったけど、裸で抱き合う時間があって嬉しい」
等と発言してしまうこともあるかもしれません。
比較する心理とは悪い方ばかりではありません。
良い方で比較されるように、エッチの後は裸で抱き合う時間を持つと良いですね!

おわりに

いかがでしたか?

元彼と比較してしまう場面を並べてみました。
女性が元カレと比較してしまう心理はダメな方ばかりとは限りません。
過去、エッチの相性が悪かった場合には、
良い意味でも感動して比較してしまう場合があるのです。
うっかり、口にしてしまう女性もいるかもしれませんが、寛容に受け止めてあげてください。

(愛カツ編集部)