第1回カンボジア・タイ現地での活動の様子(2017年7月)―カンボジアの小学校で約100名の子ども達にサッカー用品を寄贈した。

写真拡大 (全4枚)

 日本代表の本田圭佑がプロデュースするサッカースクールSOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL(ソルティーロ ファミリア サッカースクール)と三井不動産グループが共同で、『第2 回 &EARTH(アンドアース)×SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL サッカー支援プロジェクト〜あなたの力で世界の子供たちに夢と笑顔を〜』を実施する。
 
 このプロジェクトは、日本で不要になったサッカー用品を回収し、「日本救援衣料センター」を通じて海外の恵まれない子供たちに直接届けるというもの。今年実施した第1回目では、日本国内で約400kgのサッカー用品を回収し、今夏7月にカンボジアとタイの子ども達に寄贈。しかし、それでもなお現地には経済的な理由等で、サッカーをしたくてもできない子ども達が多く、継続的な支援活動をするため第2回目のプロジェクト実施を決定した。
 
 サッカー用品の回収は11月3日・5日・11日の3日間にわたり3都市のららぽーとで開催。また、当プロジェクトを多くの人に知ってもらうべく、プレイベントとしてソルティーロによるサッカー・スポーツクリニックも開催する。
詳しい詳細は以下をご確認下さい。
 
■プロジェクト名
『第2回 &EARTH×SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOLサッカー支援プロジェクト〜あなたの協力で世界の子供たちに夢と笑顔を〜』(HONDA ESTILO株式会社と三井不動産グループの共同開催事業+JRCC主催)
 
【プレイベント】
▼概要
当プロジェクトの告知、ソルティーロコーチによるサッカー・スポーツクリニック 
▼日時&場所
2017年10月29日(日)13:00〜16:00 ららぽーと富士見(埼玉県富士見市)屋外広場
2017年10月29日(日)13:00〜16:00 EXPOCITY(大阪府吹田市)空の広場
2017年11月5日(日) 13:00〜16:00 アーバンドックららぽーと豊洲(東京都江東区)シーサイドデッキ
 
【サッカー用品回収イベント】
▼日時&場所
2017年11月3日(金・祝)10:00〜16:00 ららぽーと富士見屋内広場
2017年11月5日(日)10:00〜16:00 ららぽーと EXPOCITY光の広場
2017年11月11日(日)10:00〜16:00 アーバンドックららぽーと豊洲センターエントランス
▼回収対象品(ジュニアサイズは80cm以上のものが対象)
・スポーツウェア上下(夏物冬物)
・サッカー/スポーツソックス
・サッカースパイク/トレーニングシューズ
・サッカーボール(空気を完全に抜いた状態でお持ちください)
※対象外:すね当て(レガース)など上記以外のもの、穴があいているなど劣化や汚れが激しいもの
▼留意事項
・ウェアなどは洗濯済みのもの、または新品のものをお持ちください。
・受付後の用具の返品などはいたしかねますのでご了承ください。
・受付の際に安全管理上、中身を確認させていただきますのでご了承ください。
▼回収品寄贈先
寄贈先は各国の赤十字、NGO団体、国連難民高等弁務官事務所、世界銀行などからの現地情報と各国政府の通関規制によりJRCCにて決定し実施致します。(実績については「日本救援衣料センター」(http://www.jrcc.or.jp/)にてご確認頂けます。)
▼輸送費に関して
ソルティーロおよび三井不動産グループでは本プロジェクトの運営に参加するほか、寄贈衣料品の輸送費をJRCCへ寄付しております。
 
「SOLTILO FAMILIA SOCCER SCHOOL」公式HP
http://soltilo.com/