最近は、温泉旅館でのカップルサービスも増えてきました。
中でも人気なのがカップル専用の混浴です。
彼との混浴で彼をドキドキさせる仕草をご紹介します!

ファスナーをおろしてもらう

お互いまだ裸にはなっていませんが、お風呂に入る前から、
彼の期待を上げてドキドキさせるのにおすすめです。
「ファスナーがうまくできない。手伝って!」と彼に可愛くおねだりしてみましょう。
ファスナーを下ろすのを手伝ってもらった後は、彼に「先に入ってて」とお願いし、
少し後から入るようにすると、彼の期待感を高めることができます。
彼の後から入るときには、くれぐれも大またで歩かず、
体をタオルなどで隠しながら入ってくると、恥じらいが感じられて好感度が上がるでしょう。
また、男性は女性のうなじに色っぽさを感じることが多いので、
入浴前に髪をアップにしておくと、彼の視線を釘付けにすることができるかもしれません。

胸の谷間やアンダーは、タオルや湯気による「チラ見せ」効果をうまく利用すると、
彼のドキドキ度が上がるはずです。

「すっぴんは見ないで」と恥じらう

男性にとって入浴は、女性の素顔を見る貴重なチャンス!
それゆえ、女性がフルメイクのままでいるとがっかりするという声も。
「裸を見られるよりも、素顔を見られる方がイヤ」で、お泊りデートでも彼より後に寝て、

彼より先に起きてメイクをする女性もいますが、
混浴の場では思い切って素顔を見せることをおすすめします。
少し恥じらいながら「すっぴんは見ないで」と照れている彼女を見て、
彼もドキドキすることでしょう。

女性にとっては、すっぴんの良さはいまいちぴんとこないかもしれませんが、
「自分だけが知っている彼女」という特別感に興奮する男性は意外と多いのです。

彼の背中に抱きつく

意外に多くの彼が彼女に混浴でしてほしいことの1つが、「背中に抱きつくこと」です。
彼女にぴっとりと背中に抱きつかれると、ドキドキとともにとても幸せな気分になるとか。

また、大多数のカップルが混浴でしたいことナンバーワンは、「体の洗いっこ」とのことです。
お互いの体を洗いっこしながらイチャイチャしたい気持ちは、男女ともに高いようです。
中には、お風呂での洗いっこがセックスでの前戯になっていたり、
そのままお風呂で本番までいくという強者カップルも。
お風呂で彼の背中に抱きついて、ぜひドキドキさせてあげてください。

おわりに

いかがでしたか。彼との混浴で彼をドキドキさせる仕草を3つご紹介しました。

彼と裸で向き合うのはベッドの中と同じですが、明るいところだったり湯船があったり、
ベッドの中とは違った良さがありますよね。
いずれにしても、せっかくカップルで混浴に来ているので、
彼に抱きついたり密着して洗いっこするなど、
混浴ならではのイチャイチャを楽しんでくださいね。

(愛カツ編集部)