初のホステス大会に挑む畑岡奈紗、プロ初勝利はなるか(撮影:米山聡明)

写真拡大

<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 事前情報◇21日◇利府ゴルフ倶楽部 (6,551ヤード・パー72)>
宮城県にある利府ゴルフ倶楽部にて22日(金)に開幕する「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」。畑岡奈紗が自身初となるホステス大会に挑む。

8月の「CAT Ladies」に出場した後、主戦場のアメリカへと戻り2試合をこなした畑岡。「キャンビア・ポートランド・クラシック」では今季米ツアー最高位となる15位に入るなど、好調をキープしたまま帰国した。「CAT-で良い感じをつかんで向こうに行って、向こうでも2試合とも予選を突破できました。調子は良い感じだと思います」と笑顔で話す。
利府ゴルフ倶楽部については「このコースはグリーンが速いです。さらにおわん型になっていて細かい傾斜がある」と警戒。「打つ距離が長くなるほど、考えすぎたらショートする。下りにつけたら強気で行って返しの上りを決めるくらいの気持ちで」と攻略法を明かした。
今年1月にダンロップスポーツとの用具使用契約を締結した畑岡奈紗にとって自身初となるホステス大会。「ダンロップの選手が勝つことが一番。勝てるように頑張りたい」。ディフェンディング大会となる来週の「日本女子オープン」、そして今後の戦いにつなげるためにも弾みをつける試合としたい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

今までのセクシーウェアをおさらい!アン・シネの特選写真館
日米どちらの予選会を受けるかで悩む畑岡奈紗 現時点では「日本の方が可能性は高い」
畑岡奈紗がダンロップスポーツと用品契約を締結!松山英樹も祝福
宮里藍、笑いと涙のラストゲーム!4日間を特選フォトで振り返る
女子ツアー唯一のダンロップ冠大会、ホステスプロは33名!?