秋は“おしゃれ欲”が刺激されてイメチェンしたくなる季節。ファッションやメイクもいいけれど、分かりやすく変化をプラスするなら“ヘアスタイル”も大事ですよね。できれば彼に「いいね」と思われる「モテる秋ヘア」を目指したいもの……。ということで、今回は男性に聞いた「モテる秋ヘア・モテない秋ヘア」をご紹介したいと思います。

ガッカリ! モテない秋ヘアは?

手抜き感丸出しのアレンジ

ヘアアレンジとはいえ、「適当にきゅっと結んだだけ」だと「疲れてみえる」「老けてみえる」と好感度ガタ落ち……。とりあえずひとつに結んだときも「くるりんぱ」「トップをふんわりさせる」など工夫をすると「おしゃれ度」が上がるそうです。

「適当にひとつに結びました、みたいな髪型はオバサン感が……。疲れた感じも出ちゃうので、モテないと思う」(28歳・IT関連)

▽ ひとつ結びでも、毛先だけ巻く、トップはふんわり、くるりんぱする、などひと手間が大事です。

傷みすぎ! 明るいヘアカラー

髪が傷んでいると、それだけで「女子力が低そう」という厳しい意見も。明るいヘアカラーはいいけれど、ダメージが目立つと減点されちゃうので注意です。

「金髪っぽい明るい色だと、近づいたときに『うわ、パッサパサ』と引くことがある。逆に、今まで明るい色だった子がトーンダウンすると『なんか落ち着いてドキッとする』って好感度上がります」(32歳・インテリア関連)

▽ 秋っぽいカラーに変えるだけで上品に見えて、女子力も上がりそう? ダメージをカモフラージュする手段としても使えますよね。

思わずグッとくる! モテる秋ヘアは?

「揺れる」ヘアアレンジ

ひと手間かけた「ヘアアレンジ」に対してかわいい!」とキュンとしちゃうことも。特に男性人気が高いのが「揺れるヘアアレンジ」。ひとつにまとめただけでも、毛先がカールされていて動きに合わせて揺れると……「目で追っちゃう」という声もありました。

「毛先が揺れるヘアアレンジは男子ウケいいと思う! 顔周りの毛やおくれ毛がカールされていたり、結んだ毛先が揺れるようなアレンジは『触れたくなる』ことがある」(29歳・会社員)

▽ きゅっと丸めたお団子よりも「毛先が揺れるヘアアレンジ」の方が、女性らしさもアップ。
まとめるとき、事前にヘアアイロンで巻いて「揺れるアレンジ」を意識するとよさそうです。

清楚系「ハーフアップ」

なんだか上品でいい……と大人気なのが「ハーフアップ」のアレンジ。トップはふんわりとまとめて、残りの髪はゆるく巻いてある「お嬢様な雰囲気」にドキドキするという声もありました。

「耳や首元がちょこっと見えてドキッとする! トップがふんわりしてると、思わず触れたくなっちゃいます。おろしている髪はゆるく巻いてあると、清楚な感じで『自慢の彼女』って思う!」(31歳・メーカー勤務)

▽ トップがペタッとしたり、髪を巻きすぎると「老けてみえる」そうなので、ゆる〜いふんわり感を重視してアレンジすることも大事ですね!

「秋っぽカラー」の艶髪

夏の間は明るめカラーにしていた女性が、秋になって「落ち着いたブラウン系」「赤みのある艶色」にチェンジすると「変化にドキッとする」のだとか! 秋らしいファッションにも合うし、少し大人っぽくなった雰囲気にドキドキ……という意見もありました。

「男って“キレイな髪”に弱いです。明るめでパサついたダメージヘアよりも、ブラウン系で落ち着いた秋カラーの方が、髪が傷んで見えないので好感度高いですよね! 赤っぽい色だと艶感も出て女性らしさを感じます」(30歳・美容師)

▽ ヘアカラーも秋らしい色に変えるだけで「艶が出てキレイに見える」と好印象。ツヤ感を意識したカラーにチェンジしてみるのもいいですね!

ヘアスタイルも「秋っぽさ」を意識したい。そんなとき、モテる秋ヘアを意識してアレンジやヘアカラーを変えてみるのもいいですよね! 思っている以上に、男性は女性の髪に注目しているそうなので……アレンジやカラーとともに、日々のケアも大事にしたいですね。