調理家電が盛り上がりを見せるなか、特に発酵食メーカーとブレンダーの人気が高まっています。新製品の発酵食メーカーでヨーグルトを作り、その実力をチェックしてみました。

 

【私が味見しました】

フードライター 中山秀明さん

内食・外食のトレンドに精通した食のフードアナリスト。発酵食も大好き。

 

“腸活カデン”を取り入れておなかから健康に

日本経済金融公庫の調査(2017年1月実施)によると、日本人の食の志向は「健康志向」が過半数近く(41・7%)に。そんななか、腸の働きを良くして体調を整える「腸活」にも関心が集まっています。腸内環境を改善することで代謝が上がり、血流促進、便秘解消、ダイエットなどに効果的とされています。

 

腸内環境を整える食品として代表的なのが、ヨーグルトや納豆などの発酵食。フードアナリストの中山秀明さんも、次のように語ります。

 

「乳酸菌入りのチョコ菓子や甘酒、塩麹など、ここ数年の流行を振り返ると発酵食が多い。食のトレンドが、全体的に腸活と直結していると言えます」

 

家電ジャンルでも、今年の春先から発酵食メーカーがリリースラッシュに。温度調節がポイントとなるヨーグルトや甘酒などが自宅で手軽に作れるうえ、食費の節約にもなることからも、需要が高まっているようです。

 

「発酵食メーカーを使うと市販のヨーグルトを種菌(※1)として10倍の量に増やせるため、毎日食べる人にはうれしいはず。温度を細かく設定できる機種も増えており、カスピ海ヨーグルトなど価格が高めのヨーグルトも作れるようになりました」(中山さん)

 

野菜やフルーツの力で腸活するのもアリ。スムージーが簡単に作れるブレンダーも新製品が続々と登場しており、カッター性能や容器部分の携帯性がアップ。うまく取り入れて健康を目指しましょう。

 

※1:発酵食品を培養して増やす際、そのもととなる菌株のこと。ヨーグルトの場合は、市販のヨーグルトを種菌として使用可能

 

その1

自家製ヨーグルト&甘酒をワンタッチで自動調理

イーバランス

ROOMMATE いきいきヨーグルト

メーカー&ピュアライフ

EB-RM10A

実売価格6640円

自家製のヨーグルトをはじめ、納豆、発芽玄米、甘酒などの発酵食品が作れます。1℃単位で詳細に温度設定可能(25℃〜65℃)なので、流行りのカスピ海ヨーグルトなど、低温で作るものも簡単に調理可能です。

「味は、種菌にした市販ヨーグルトよりもやや酸味が強くなった印象。ドレッシングにしても良さそうだなと思いました。硬さもほどよく、舌触りがいいですね」(中山さん)

 

調理容器は大小2種類が付属。水切りかご(右)は、ギリシャヨーグルトを作るときに便利です。

 

【編集部がCheck!】

操作性:5/5

メンテナンス性:4.5/5

材料を専用容器に入れ、温度と時間を設定すればヨーグルトが完成。自動調理モードで、ワンタッチ調理できるのもうれしいです。

 

その2

ヨーグルトをはじめ8種類の発酵フードが楽しめる

イデアレーベル

発酵フードメーカー

実売価格5400円

1℃単位で設定可能な温度調節機能(25〜65℃)と、1時間単位で設定できるタイマー機能(1〜48時間)を搭載。ヨーグルトの場合は、牛乳パックごとメーカーにセットして調理でき、後片付けも簡単です。

「レシピの分量通りに材料を入れましたが、種菌の市販ヨーグルトと比べて、やや薄味になってしまった印象です。舌触りはサラサラ。酸味はそのままでした」(中山さん)

 

付属品は専用容器2つと軽量カップ、スプーン。オシャレな専用レシピブックも同梱。

 

【編集部がCheck!】

操作性:5/5

メンテナンス性:5/5

材料である牛乳をパックごと使い、そのままヨーグルトが作れるのは、かなりお手軽。操作部分がシンプルで、わかりやすいのも◎。

 

その3

時間と温度を自分好みに細かく調整できる!

エムケー精工

ヨーグルト・甘酒メーカー

実売価格3980円

専用容器のほか、牛乳パックをそのまま使用してヨーグルトが作れます。ヨーグルト、甘酒のほか、塩麹や天然酵母パンの生種おこしの調理が可能。25〜65℃、1〜48時間と、温度と時間を細かく設定できます。

甘酒は米麹・ごはん・お湯を容器に入れて混ぜ、60℃・6〜10時間程度でできあがります。

 

細かい温度・時間設定で、カスピ海ヨーグルトや塩麹も簡単に作ることができます。

 

その4

ドイツ製のパワフルモーターが素材の味を引き出す

ブラウン

ブラウン パワーブレンド

コンパクト3 ブレンダー JM3018

実売価格5650円

ドイツ品質のパワフルモーターを搭載した、高性能ブレンダー。1分間に2万2100回転するカッターで食材をブレンドするので、滑らかで上品な舌触りのスムージーができます。ミルも付属されておりハーブやコーヒー豆もパワフルに砕きます。調味料作りにもぴったり。

 

その5

氷も砕ける4枚カッターでフローズンドリンクも!

アイリスオーヤマ

ボトルブレンダー IBB-600

実勢価格4838円

作ったジュースやスムージーをボトルのまま持ち運び可能。強度と耐久性に優れたチタンコーティングカッターが、氷も細かく砕きます。ボトルは、330㎖と600㎖の2本が付属。

専用のフタを取り付けると、作ったドリンクを外出先にそのまま持って行けます。

 

その6

レンジ対応のガラス容器でケーキも作れるミキサー

プラマイゼロ

±0クッキングミキサー B010

価格1万2960円

電子レンジ対応のガラス製容器を採用。ミキサー後は取っ手付きのホルダーを容器にセットし、ポットのように注ぐことも可能です。中身を取り出すのに便利なスパチュラも付属。

ミキサー後は容器のままレンジ加熱が可能。手軽にスポンジケーキなどが作れます。