アーセナルが“不名誉な記録”を更新…リーグ杯でエミレーツでの最低観客数を記録

写真拡大

 20日に行われたカラバオ・カップ(フットボールリーグ・カップ)3回戦で、アーセナルはリーグ1(イングランド3部リーグ)のドンカスターをホームに迎え、1−0で勝利を収めた。しかしアーセナルはこの試合で、ある“不名誉な記録”を作ってしまったようだ。同日付のイギリス紙『サン』が伝えている。

 アーセナルはちょうど6年前の2011年9月20日にリーグ・カップでシュールズベリーと対戦。その試合の観客数は4万6539人で、エミレーツ・スタジアムの最低観客数となっていた。

 しかし、今回の観客数はそれを下回る4万4064人。一般のチケットが10ポンド(約1500円)、子供用のチケットが5ポンドと通常と比べて格安だったにも関わらず、エミレーツ・スタジアムでの史上最低観客数を記録してしまった。

 加えて、アーセナルはチケットの売り上げ枚数を観客数として発表しているため、実際にスタジアムに足を運んだファンは発表された人数よりも少ないと見られている。

 不名誉な記録を更新してしまったアーセナル。抽選の結果、10月末に行われるリーグ・カップ4回戦もチャンピオンシップ(2部)のノリッチを相手に再びホームで戦うことが決まったが、果たして観客動員数を増やすことはできるだろうか。

(記事/Footmedia)