【動画】クロマ、MR(複合現実)を使用した世界初のファッション販売会開催

写真拡大

 鈴木淳哉と佐久間麗子が手掛ける「クロマ(chloma)」とファッションVRショッピングサービス「STYLY」を手掛けるPsychic VR Labが、世界初となるMRを駆使したファッション販売会「chloma OS Umwelt」を開催する。9月22日から9月30日まで青山の「バイパルコショップアンドギャラリー(BY PARCO shop & gallery)」で展示販売を行う。
 MR(Mixed reality)は複合現実と呼ばれ、CGなどで作られた仮想世界に現実世界の情報を取り込み、現実世界と仮想世界を融合させた空間を作る技術。「chloma OS Umwelt」では、空間デザインをネオンサインと植物を組み合わせた空間表現で知られる佐藤拓人が担当。仮想空間はイラストレーターのTOKIYA SAKBAとメディアアーティストのGod Scorpionが手掛け、来場者はMRデバイスを装着することで、現実空間と仮想空間が混ざり合った世界初のショッピングを体験できるという。