「惑星キャンディ」

写真拡大

直径3センチメートルほどの球体キャンディに、太陽系の惑星や銀河・星雲などの詰め込んだ、アメリカ発祥のロリポップキャンディ「惑星キャンディ」シリーズ(各税別490円)。

2016年秋に日本に初上陸して以来、その見た目から「食べるのがもったいないキャンディ」として、SNSなどで人気を集めが、各地で人気沸騰、品切れ続出で店頭からすぐに消えてしまっていた。

輸入販売元の「セブンシーズ・パスタ」は、「どこで手に入るのか」という問い合わせが多数寄せられていることを受け、2017年9月21日、「惑星キャンディ」に出逢える確立が高いスポットを公表した。

ヴィレヴァンよりも○○の方が出会える!

セブンシーズ・パスタ曰く、「惑星キャンディ」シリーズは、宇宙ミュージアム「TenQ」や「JAXA宇宙センター」など全国の科学館や宇宙センターや、「ナムコ」や「セガ」をはじめとする、全国のゲームセンターで出会える可能性が高いという。

全国の「ヴィレッジヴァンガード」をはじめとする雑貨店・食料品店などでも取り扱っているが、上記施設にて出会える確立の方が若干高いそうだ。

ツイッター上では、

「日本未来科学館にて惑星キャンディをゲットしました」
「私はゲーセンでとりました」
「欲しかった惑星キャンディ1発で取れた〜」

など、科学館やゲームセンターでの目撃情報が多数上がっている。