画像提供:マイナビニュース

写真拡大

西武鉄道は9月25日7時から「臨時SL列車 乗車券」を発売する。秩父鉄道の協力の下、10月21・22日の2日間にわたり、西武秩父線西武秩父駅から発車する臨時「SLパレオエクスプレス」に乗車できる乗車券となる。

当日は西武秩父駅から秩父鉄道線内を走行し、三峰口駅で折り返して終点の長瀞駅に至る。三峰口駅では鉄道公園内の転車台を用いたSLの方向転換を見学することも可能。三峰口駅前では飲食の出店や土産品・グッズ類の販売も行われる予定。運転時刻は両日とも下りが西武秩父駅12時19分発・三峰口駅12時50分着、上りが三峰口14時3分発・御花畑駅14時30分着・秩父駅14時34分着・長瀞駅15時5分着となる。

臨時「SLパレオエクスプレス」乗車に必要な「臨時SL列車 乗車券」は、西武線1日フリーきっぷと「臨時SL列車ご案内」をセットにしたもの。価格は1セット大人4,000円・小児2,500円で、各日225セット限定。池袋駅・大泉学園駅・所沢駅・高田馬場駅・田無駅の定期券うりば、西武トラベルウェブサイトで前売発売する。前売りで完売しなかった場合は運転当日も西武秩父駅特急券うりばで販売する。

なお、臨時SL列車の運転当日、9時15分から12時までの間に当日有効な「臨時SL列車 乗車券」を持ち、指定の特急レッドアローまたは「S-TRAIN」で西武秩父駅を訪れると、もれなく西武鉄道オリジナルの電車クリアファイルと電車缶バッジがもらえる。