イメージ

ぺんてる株式会社は21日、スマホ用暗記アプリ・アンキスナップの機能を強化した「アンキスナップVer.3.0」(iOS/Android)の配信を開始した。

本アプリは、かつて赤文字を赤下敷きで覆い、回答を隠して勉強に役立てていた勉強法をスマホで代用できるもの。手書きのノートや参考書の重要部分にスマートフォン対応暗記用マーカー・アンキスナップ(500円)でラインを引き、専用アプリ「アンキスナップVer.3.0」を立ち上げてスマホで撮影すれば、マーカーを引いた部分に目隠しのマスクが掛かる。


アンキスナップ

新バージョンでは、これまでのオレンジに加え、スカイブルー、ライトグリーン、ピンク、バイオレットの5色の蛍光マーカーに対応。さらに、色別に目隠しのマスクの表示/非表示が可能になり、暗記勉強法の幅が広がっている。

発表資料
URL:http://www.pentel.co.jp/news/9357/
2017/09/21