デートにぴったりな街「青山」でせっかくランチをするなら雰囲気も良く美味しい料理のお店がいいですよね。そんな時におすすめな、フレンチのお店をご紹介します。※これは、テリヤキ編集部が独自にまとめた記事になります。テリヤキストによる選別ではありません

スマートに軽やか『L'EMBELLIR(ランベリー )』東京

南青山にお店を構えるフレンチの名店『L'EMBELLIR(ランベリー )』。フランス語で、”美しくする”という意味の同店。表参道駅から徒歩3分ほどの地下に広がる、開放的で明るいお店です。厳選された旬の食材を使った独自のフランス料理のコースが頂けます。8名まで利用できる個室も用意されているので、接待や会食などでの利用もできます。

シャンパンに特化したフレンチ『L'orgueil(オルグイユ)』東京

南青山にお店を構える「シャンパンに合った料理」がコンセプトお店『L'orgueil(オルグイユ)』。マンションの一室にある同店は、中央に据えたオープンキッチンと客席の一体感が印象的。日本を代表するフレンチの名店『Quintessence(カンテサンス)』出身のシェフが手がける料理は、「シャンパーニュとの相性」を第一に考えたお任せの料理。リラックスした雰囲気の中で食ベることができます。

新開の深海フレンチ『Abysse(アビス)』東京

店内は、モノトーンを基調とするオシャレな店内と個室が完備されたお店『Abysse(アビス)』。同店のコンセプトは、日本全国から食材を選び抜き、アミューズからメインディッシュまで魚介類中心の料理を堪能できます。他店では、なかなかみることができない魚介に特化したレストランのため、魚介の奥深さを様々な角度から楽しむことができるお店です。

いかがでしたでしょうか。どのお店もデートにぴったり、上品な雰囲気の中で食べることができそうですね。料理もお店ごとにコンセプトが異なるので、自分のタイプのお店を見つけてみてはいかがでしょうか。