米国ワシントン州のOlallaという町で売りに出されている住宅が、白雪姫の家にそっくりだ。

ディズニー映画の世界を再現

この物件は、1937年のディズニー映画「白雪姫」の中に登場する小人たちの家に着想を得ている。

森に迷い込んだ主人公の白雪姫は小人たちに助けられ、彼らの家に住むようになる。

家は、映画が公開された当時のファンが自宅として建てたもの。2005年に所有者が代わり、新しい所有者がインテリアをさらに小人の家に近づけた。

TopTenRealEstateDeals.com

部屋の中に木の幹が

260平米(約80坪)の広い敷地に建つ家屋には、ベッドルームが4つ、バスルームが5つ、玄関を入ったロビーには1、2階を貫く木の幹がある。

漆喰の壁や剥き出しの梁、天井から垂れ下がる鍾乳石のような突起など、どの部屋にもおとぎの国の雰囲気がたっぷりだ。

TopTenRealEstateDeals.com

最新設備を導入

見かけは森の家だが、生活に必要な設備は最新のものを導入。高速のインターネット環境も整っている。

TopTenRealEstateDeals.com

敷地内には森と水車小屋も

家の敷地内には森があり、小さな水路やそれに架かる木製の橋、水車小屋などがある。もちろんどれもおとぎの世界風に演出されている。

TopTenRealEstateDeals.com

売値は、これらをすべて合わせて約8,700万円(775,000ドル)だ。