TDLパレード「ハピネス・イズ・ヒア」終了へ

写真拡大

オリエンタルランドは9月21日、東京ディズニーリゾートの2018年度年間プログラムを発表した。東京ディズニーランドでは新たなデイパレード「ドリーミング・アップ!」がスタート。これに伴い、現在公演中のパレード「ハピネス・イズ・ヒア」は終了する。

2018年4月15日からスタートするのは、「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration! ”」のオープニングを飾る、昼のパレード「ドリーミング・アップ!」。「ファンタジア」や「美女と野獣」「ピーター・パン」や初登場の「ベイマックス」など、ディズニー映画の夢にあふれたイマジネーションの世界が、驚きに満ちた色鮮やかなフロートになって登場する。

ミッキーマウスをはじめとするディズニーの仲間たちは案内人として、夢の世界へゲストをいざなう。

なお、「ハピネス・イズ・ヒア」は新パレードと入れ替わる形で、2018年4月9日(月)をもって公演を終了する予定だ。