離婚危機のルーニー、お詫びにタトゥーを入れるらしい

写真拡大

『The SUN』は20日、「ウェイン・ルーニーは、結婚への忠誠を表すために新しいタトゥーを入れることを計画している」と報じた。

先日、自宅近くの街で飲酒運転のために検挙されてしまったウェイン・ルーニー。

さらにその際に乗っていた黒のビートルは浮気相手とされるローラ・シンプソンのものだったと言われている。

メディアの取材に応えたローラはそれらの出来事を洗いざらい話しており、ルーニーの妻コリーンはかなりの怒りを覚えているとも。

これまでもウェインは何度か浮気をしたと伝えられており、今回こそ離婚の危機ではないかと報じられた。

しかし記事によれば、ウェインはコリーンと離れることを断固拒否しており、結婚への忠誠を誓うために新しいタトゥーを腕に入れようとしているとのこと。

さらに、そのタトゥーはかなり大きなデザインになり、コリーンの顔がそのまま描かれるというのだ。

現在4番目の子供を妊娠しているコリーン。ルーニーの「けじめタトゥー」を受け入れるだろうか?