小沢健二、『SONGS』初出演 「シナモン(都市と家庭)」「流動体について」など披露

写真拡大

 小沢健二が、10月5日放送の『SONGS』(NHK総合)に初出演する。

(関連:小沢健二とSEKAI NO OWARI、コラボの必然性 『フクロウの声が聞こえる』発売までの流れを読む

 番組では、 SOIL&”PIMP”SESSIONS のトランペッター、タブゾンビとのスペシャルセッションで「天使たちのシーン〜愛し愛されて生きるのさ」を披露。さらにテレビ初披露となる「シナモン(都市と家庭)」や、19年ぶりのシングルリリースとなった「流動体について」も歌唱した。また、現在小沢が伝えたい思いをモノローグとして特別に書き下ろしている。

 なお、番組出演にあたって小沢は同番組スタッフと何度もディスカッションを行い、ステージをプロデュース。ステージセットや、番組全体の構成から観客に振る舞う飲み物のレシピまで、全てに小沢の意向が反映された内容になっているという。(リアルサウンド編集部)