昨日、突然引退を発表し、日本中が驚いた安室奈美恵さんの引退。かつて「安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S」として、共に活動したダンス&ボーカルグループ「MAX」のメンバーがそれぞれの想いを明かしている。


MINA(ミーナ)さんは自身のinstagramにて「小学生の頃に出会い 同じ夢を追い続け 共に歩み育った仲間」という直筆メッセージを「#愛を込めて」というハッシュタグと共に投稿。

NANA(ナナ)さんはブログに、

「SUPER MONKYE’Sとしてデビューが決まり25年前に一緒に上京してきた奈美恵」と思い出を振り返りながら、「エンターテイナーとして一人の女性として自分らしい生き方。どんな時も前を見てどんどん先へ進んで行く姿に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです!!」と感謝の気持ちを綴った。

☆Respect☆ | NANA公式ブログ
https://ameblo.jp/maxnana-official/entry-12312588034.html

REINA(レイナ)さんもブログにて、

「小さい頃から芸能界の道を走り続けていて、沢山のファンに勇気や希望を与え続けた奈美恵が40歳を迎え大きな決断をした事に、悲しい気持ちでいっぱいだけど、何だか奈美恵らしいなと、格好良くも感じました! これからも、ずっとずっと応援しているよ!!」とエールを贈っている。

25年前、沖縄から上京し共に輝かしい音楽生活を送ってきた、安室奈美恵さんとMAXのメンバー。自分たちらしい言葉で表現した感謝の気持ちに、多くのファンが感激のコメントを寄せている。

※画像はinstagramより引用。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』