ヤバイTシャツ屋さん

 ロックバンド・ヤバイTシャツ屋さんのこやまたくや、しばたありぼぼ、もりもりもとが20日、東京・渋谷のヴィレッジヴァンガード渋谷本店で開かれた『“ヤバイ”ガム屋さん』オープン記念イベントに登場、全長約2メートルに及ぶ「ヤバイガム屋さん」の巨大ガチャのお披露目、および特設レジでヤバイTシャツ屋さんによる「一日レジ研修」がおこなわれた

 このイベントは、製菓メーカーのロッテが「キシリトールガム」発売20周年記念プロジェクト『COME ON! ENERGY! -噛もう! 未来に向かって!-』の一環として実施しているイベントの第9弾。バンドのコンセプトに合わせ何が出てくるか分からない「ヤバイガム屋さん」をヴィレッジヴァンガードの30店舗で、10月20まで期間限定でオープン。渋谷新店舗では巨大ガチャマシーンを設置する。そのオープン記念としてこの日、3人が渋谷新店舗に登場した。

 「ヤバイガム」として用意されたのは、ヤバイTシャツ屋さんのメンバーが監修を務め作られたもので、用意されている味をしばたありぼぼは「“パリピ味”と“ヤバミ”」の2つと語る。どんな味かとたずねられると「食べてもらえれば分かります」と答え、あくまで食べてからのお楽しみをアピールしていた。

接客するヤバイTシャツ屋さん

 そして迎えた巨大ガチャの除幕を行うと、トップにバンドのオリジナルキャラクターであるタンクトップくんをデザインしたものが登場、思わずこやまたくやは「どこに金掛けてんねん!」とツッコミを入れ、笑いを誘う一方でしばたありぼぼは「3Dになることはあまりないので…」と立体化したタンクトップくんに感動している様子。

 また、このガチャにはメンバーの私物がもらえるプレゼント券が用意されており、ヴィレッジヴァンガードにて500円の買い物をする度に、ガチャをおこなうためのコインが一枚もらえる。そしてバンドによるレジ研修がおこなわれ、接客対応を実際していると、いきなり一番目、二番目の客がプレゼントをゲット、会場を沸かせた。

 なお、この日は、ヤバイTシャツ屋さんの5枚目のシングル「パイナップルせんぱい」と、ライブDVD『Tank-top of the DVD』のリリース日で、「パイナップルせんぱい」のカップリングには、今回のコラボレーションにちなんで作られた楽曲「とりあえず噛む」が収録されている。

 この楽曲制作の意図としてこやまたくやは「『COME ON! ENERGY!-噛もう!未来に向かって!-』という、ヤバイTシャツ屋さんとしては普段絶対言わないだろうと思われるテーマをいただいて、悩みに悩んだ」とかなり苦しんだ曲作りを振り返りながら「悩んだ結果、その悩んだというのを歌にしてしまおうと。それを込めて、さらにロッテさんに媚びつつ、自分たちの色も出しつつ、絶妙なバランス感覚で仕上げました」と、楽曲をアピールしていた。【取材・撮影=桂 伸也】

ヤバイTシャツ屋さん 接客するヤバイTシャツ屋さん ヤバイTシャツ屋さん ヤバイTシャツ屋さん ヤバイTシャツ屋さん