radiko

株式会社radikoは20日、日本民間放送連盟(民放連)とNHKが実施する「NHK・民放連共同ラジオキャンペーン」の一環として、10月2日正午を目途に、NHKラジオの実験的な配信を開始すると発表した。期間は2018年3月30日まで。

配信エリアは関東広域(1都6県)、福岡県域、宮城県域、広島県域、愛媛県域の5エリアとなっていて、ライブ(同時配信)のみで視聴できる。

配信コンテンツは、NHKラジオ第1(関東広域・福岡県域・宮城県域・広島県域・愛媛県域※各エリアは別コンテンツ)、NHKラジオ第2 (関東広域・福岡県域・宮城県域・広島県域・愛媛県域※全エリア同一コンテンツ)、NHK FM (関東広域・福岡県域・宮城県域・広島県域・愛媛県域※各エリアは別コンテンツ)の計11コンテンツ。

今回のNHKラジオ配信は初の試みで、民放ラジオ86局と放送大学が参加するradikoで、民法とNHKがシームレスに楽しめる環境が一時的に構築されることとなった。

発表資料
URL:http://radiko.jp/newsrelease/pdf/20170920_001_pressrelease.pdf
2017/09/21