【速報】楽天モバイル、キャラバンカーでの契約受付を開始

写真拡大

  楽天は9月21日、六本木で記者会見を開き、車両型移動店舗「楽天モバイル キャラバンカー」での楽天モバイルの受付を開始すると発表した。

 キャラバンカーは荷台に組み立て式の契約カウンターやSIMカード、スマートフォン端末を搭載。実店舗がないところでも楽天モバイルの契約を行うことができる。楽天モバイルは2017年9月21日時点で全国174か所で受け付けが可能になっているが、今回のキャラバンカーによって契約できる場を必要な地域にすぐに設けることのできる環境を作り、新規ユーザーの申込増加や混雑の緩和を目指す。9月30日に「Koboパーク宮城」にて開始し、各地を巡回していく予定。

 会見では楽天モバイルが「楽天モバイルからの挑戦状」と銘打ち9月23日と24日に展開するクイズに合わせ、メイプル超合金の安藤 なつさん、カズレーザーさんがゲストとして登壇。会場で出されたクイズに挑戦し、「ぜひ皆さんも楽天からの難問クイズに挑戦してほしい」と語った。

 登壇した楽天モバイル事業を担当する楽天の大尾嘉宏人執行役員は、「楽天はインターネット会社であるが、オフライン、リアルにもこだわってきた。お客様からいただく意見では、WEBでの申し込みが不安、近くに店舗がないといった声もまだまだ多い。楽天モバイル キャラバンカーはこれまで楽天モバイルが展開してきた、即時でお店を作ってお申し込みを受け付けることができるポップアップストアをさらに進化させる展開となる」と経緯を説明。「今後もインターネットやリアルどちらかにこだわることなく、ちょっといいモバイルを届けていきたい」と意気込みを語った。(BCNメディア編成部)