サッカーの試合に犬乱入、インタビューでマイク食べ反響 「大爆笑」「史上最高にカワイイ」

写真拡大

アルゼンチンの試合中に可愛らしい犬が現れ、華麗なボールタッチを披露

 アルゼンチンリーグ1部サン・ロレンソ対アルセナル・デ・サランディの一戦が16日に行われ、試合中にハプニングが発生した。

 真剣勝負が繰り広げられるなか、どこからともなく可愛らしい犬がピッチに現れ、動くボールに反応。楽しそうに尻尾を振りながら華麗なボールタッチを披露し、試合後にインタビューを受ける動画が地元メディアの公式ツイッター上で公開され、大きな反響を呼んでいる。

 可愛い乱入者に多くの人が心を奪われた。試合中、右コーナー付近に突如として現れたのは茶色の愛くるしい犬だ。動くものに反応したのだろう。ボールに勢い良く飛びかかると、選手には見向きもせずにボールとじゃれ合い、素早い切り替えしの“ドリブル”を披露。選手が近寄りピッチから追い出そうとし、ボールを取ってコーナーフラッグ付近へ投げると、今度はそのボールに向かって全力疾走。再び楽しそうにボールをこねくり回した。

 この珍シーンはすぐさま世界中を駆け巡り、米スポーツ専門テレビ局「ESPN」は「あなたが目にする最も可愛らしいピッチへの侵入者」と報道。「犬はボールを盗み、魅力的な方法で捕まるのを回避した」と伝えた。

 また、オーストラリアのニュースサイト「Nine.com.au」も「可愛らしい小さな犬がボールで遊ぶために乱入した時、試合は最もエキサイティングになった」と言及。試合後、直撃インタビューのごとく犬にマイクを向けると、がぶりと噛みつく場面も起きた。「試合後、犬は熱狂してローカルニュースチャンネルに“噛みつき”を与えた。おそらく、マイクを美味しいおやつと勘違いしたのかもしれない」と記している。

「カワイイ」「僕より良いプレー」の声も

 この動画が地元メディア「TyC Sports」の公式ツイッターで公開されると、瞬く間に拡散。返信欄には多くのコメントが並んだ。

「史上最高にカワイイ」
「ハハハ、とてもカワイイね。マイクを食べたよ」
「年間最優秀映像」
「とても面白い」
「ハハハ、優秀な選手」
「大爆笑だ」
「僕より良いプレーをするね」
「天才!!」

 スポーツの試合に動物が乱入することは時々あるものの、華麗なボールタッチに加え、試合後のインタビューのオマケ付きとあって、「年間最優秀映像」の声も上がるなど鮮烈なインパクトを残したようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】TyC Sports公式ツイッターに投稿、試合中に犬が乱入…試合後に直撃インタビューの珍映像

https://twitter.com/TyCSports/status/909798627572355074

TyC Sports公式ツイッターに投稿、試合中に犬が乱入…試合後に直撃インタビューの珍映像