「いいコなんだけど別に付き合いたいわけでは」男性がこんな風に言うのを聞いたことはありませんか?本命彼女にするには決め手に欠ける!そう思わせるのはなぜなのか、男性に聞いてみました。

飛びぬけた魅力がない

「友達が『いいコだよ』って紹介してくれるコにありがちなんだけど、顔でも何でもいいけど、どこか一つタイプ!ってところがないと、あえて付き合う気にならないよね。むしろ普通過ぎて記憶に残らないこともある。

いいコってそんなレアな存在じゃないし、ホントに魅力的なコなら紹介しないで自分で口説くだろうし。決め手にはならない」

いいコなのはもちろん良いことだけど、それは「減点されない」ポイントであって、加点したくなる魅力ではないそう。内面を見てもらいたがる女子も多いですが、まず中身を見たくなるルックスを目指すのも大事です。

何を考えてるかわかりにくい

「人の悪口を言わないとかわがまま言わないとか、それはいいことだと思うけど、あんまりきれいにまとまりすぎてるコも、それはそれで何を考えているかわからない。デートで何食べたい?って聞いても『あなたは?』と質問で返してきたり、ご馳走してあげたいのに絶対におごらせてくれないコも、性格いいって言われてるんだろうけど何が好きでどんな時に喜ぶのかわからないし、考えていることがわかりにくい。そうなると別にそのコじゃなくていいしね」

性格いいコだと思われたくて、自己主張を控えている女子は要注意!自分の意見=ワガママと感じる男性は少数派。素を出してくれないと、そのコならではの魅力が見えないので、逆に本命としての決め手が消えてしまうそうです。

追う必要がなさそう

「好きな子を自分で追いかけて落としたい。そういう男は多いと思う。だから、自分の趣味優先で、デートに誘っても断られることもあるようなコの方が追いたくなるし、なんでも合わせてくれるだけのいいコはありがたいけど次回でいいかなと思います」

好きな人のことを思うとつい相手を優先したり予定を合わせてしまうのが女子のかわいいところです。でも、そんな自己主張のなさが「別に追いかけてまで手に入れなくていいか」と思わせてしまう原因だとしたら?断ったらもう誘われないかも……なんてビクビクせずに、自分のやりたいことを追求しましょう。

他にやることがある

「基本的に女子に好かれるのは嬉しいし、好かれたら好きになることもないとは言いません。でも、仕事とか、恋愛以外のことで頭がいっぱいな時って、ただいいコってだけでは付き合おうとは思いません。決め手に欠けるのもあるけど、遠慮して会いたいとか言ってこないコってこっちも優先順位を下げがち。一度は付き合うことになっても自然消滅しがちだしね」

恋愛モードじゃない男性を口説き落として付き合うにしても、いいコってだけではいまいちインパクトに欠ける様子。忙しい中でも優先順位を上げたくなる、そんな個性も必要と言えそう。

いいコなのは決して悪いことではありません。でも、あくまでも減点されないだけ。どうしてもこの子がいい!と思わせる加算ポイントがあることが選ばれる女子の条件です。合わせすぎ・自分を殺しすぎにならないように気を付けて。(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)