面接時に必ず提出する履歴書。見ず知らずの相手に自分のことを知ってもらおうと、頭を捻りながら書いた経験は誰にでもあると思う。実はこの人間界の自己紹介方法をマネて、一躍注目を浴びたワンちゃんがいる。

Mowgliちゃんは、新しい家族を探すために、写真と文字で精一杯自分をアピールした!

「あなたの親友になります」

赤いスカーフを巻いて、まん丸の瞳でウルウル見つめる顔写真が添えられた履歴書を、ざっと読んでみるとこんな感じ。

「添い寝が大好きだけど、モラルはあります。飼い主にはこれまで愛と心地良さを提供してきました。ベネズエラ人家族と過ごしたこともあり、スペイン語も少し理解できます」

なるほど。きっと、サービス精神旺盛で頭が良いワンちゃんなんだろう。スペイン語も話せるなんて凄いぞ!

2ページにも及ぶ履歴書の最後には、Mowgliちゃんのオフショットもある。

これだと、普段どのように生活しているかがイメージしやすい。他にも、「スキルは鳥を追いかけること、命令に従うこと、新しい友だちを作ること」などと書かれていている。

これはもう、採用レベルじゃない?

で、一体誰が書いたの?

さて、この履歴書を“本当に書いた人”は、Scottさんという男性。パートナーであるMeganさんの親友が新しい飼い主を探しており、なんとか力になりたかったのだそう。

効果は抜群で、この履歴書を読んでオファーしてくれた人はたくさんいたらしい。現在は無事、新しい飼い主のもとで暮らしているという。

良かったね、Mowgliちゃん。

Licensed material used with permission by Kelsey, Scott