【詳細】他の写真はこちら

2012年9月〜2015年12月まで、集英社 別冊マーガレットにて連載され、女の子なら誰もが憧れる史上最高に甘い“初恋”を描き、不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬くんのギャップが中高生に圧倒的な支持を集めた、大人気コミック『honey』(目黒あむ著)が実写映画化。

赤く染めた髪と鋭い眼で“超”不良と恐れられるが、実際は思いやりに溢れる料理上手な好青年、主人公の鬼瀬大雅(おにせ・たいが)を演じるのは、平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)。映画初主演でありながら、初の本格ラブストーリーに挑む。

ヘタレでビビりな女子高生、小暮奈緒(こぐれ・なお)には、今最も勢いがある女優・平 祐奈。変幻自在の表情を繰り出す演技派の彼女が、初めての感情に戸惑いながらも、絶妙な甘い空気感を醸し出す“天使かわいい”女子高生を体現する。

さらには、奈緒と一緒に暮らす叔父の宗介を、シンガーソングライターの高橋 優、鬼瀬のクラスメイトの三咲 渉(みさき・あゆむ)役に横浜流星、奈緒の親友・矢代かよに水谷果穂、鬼瀬のクラスの転校生、西垣 雅(にしがき・みやび)には浅川梨奈(SUPER☆GiRLS)、かよの大学生の彼氏、権瓦郁巳(ごんがわら・いくみ)役に佐野 岳と、今最も勢いのある多彩なキャストが集結した。

メガホンをとるのは、数々のTVドラマを手がけ『ピーチガール』で鮮烈に長編映画監督デビューを飾った神徳幸治。傷ついた鬼瀬が奈緒にひとめ惚れする雨のシーンや、図書館でのはじめての〇〇シーンなど、原作の名シーンをあますことなく散りばめ、フレッシュな魅力溢れるキャスト陣が創る『honey』の世界感を大切に描く。

そしてこのたび、いよいよ映画『honey』の公開日が解禁された。来春、2018年3月31日より、全国ロードショーとなる。

不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬くんにギャップ萌え必至、たくさんの“はじめて”に鬼キュンする、最高に“甘い”ラブストーリー『honey』の公開を心待ちにしよう。

映画情報



『honey』

2018年3月31日(土)鬼キュンロードショー

出演:平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)平 祐奈

横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) 佐野 岳 臼田あさ美 中山 忍 高橋 優

原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊)

脚本:山岡潤平 監督:神徳幸治

配給:東映/ショウゲート

(C)2018「honey」製作委員会

(C)目黒あむ/集英社マーガレットコミックス

映画『honey』作品サイト

http://honey-movie.jp/