「アラジン ショールーム」のイメージ

写真拡大

 日本エー・アイ・シーは9月19日、同社の「アラジン」ブランド初のショールーム「アラジン ショールーム」を大阪府大阪市にオープンした。

 「アラジン」ブランドは、千石の特許技術「遠赤グラファイト」を世界で初めて搭載した「アラジン グラファイト グリル&トースター」や、「アラジン グラファイトトースター」「アラジン グラファイトグリラー」などの家庭用調理器、「アラジン ブルーフレーム」などの暖房器具などを展開している。

 今回オープンしたショールームには、調理家電、暖房器具、業務用製品など、すべてのアラジン製品20点以上を展示し、実際の使用シーンをイメージできるような内装・設備で、実際に製品に見て触れて体験できる。

 「キッチン家電エリア」では、英国を意識した装飾を随所に施し、「アラジン グラファイトトースター」や「アラジン グラファイトグリラー」のイメージに合わせたキッチンを再現。トースターやグリラーで調理できる、持ち帰り可能なレシピカードも用意する。

 「暖房エリア」では、「遠赤グラファイト」搭載の電気暖房や、シーンに応じて運転モードを選べるハイブリッドファンヒーターなどの石油暖房を取り揃える。

 「クラシックアラジンエリア」は、「アラジン」ブランドの歴史や世界観を感じながら楽しめるエリア。シンプルで飽きのこない「ブルーフレームヒーター」のデザインを踏襲した、「クラシックシリーズ」をコレクションしている。

 ショールームの住所は大阪府大阪市北区天神橋3-10-30-112。営業時間は10時〜17時で、定休日は土・日・祝日(不定休あり)。なお、休みの場合があるため、来場の際は事前に連絡して欲しいと案内している。