俺は”家来”じゃない!男性が彼女に「性格悪いな……」と思う瞬間4つ

写真拡大

大好きな彼氏に心を開きすぎて、日頃の不満や愚痴などをペラペラと喋ったりしていませんか?
実は女性が彼氏は味方だと思っていても、彼氏の方は「性格悪いな……」とドン引きしている場合があるんですよ。
両思いでも彼氏が彼女のすべてを受け入れるとは限らないので、深い関係になっても彼氏の前では言動に気をつけることが大切です。

そこで今回は『男性が彼女に「性格悪いな……」と思う瞬間』を皆さんにご紹介しますね。

●(1)女友達の悪口を言う

『いつも遊んでる女友達のことをボロクソに言ってる姿を見て引いた』(31歳/IT)

親しい女友達への不満を別の友達に漏らすと、回り回って本人に伝わってしまう可能性がありますよね。
ですから、友人関係で感じる不満の捌け口に彼氏を利用している女性が意外に多いんですよ。
信頼できる存在であり、彼女の不利になることを周囲に言いふらす心配もないので確かに友達の悪口を聞いてもらうのにピッタリの存在ですよね。

ただし「あの子は男遊びが酷い」「あの子は仕事ができない」など、女友達の悪口をあまりにも頻繁に彼氏に漏らしている女性は注意が必要です。
可愛くて性格が良いと思っていた自分の彼女が、口汚く他人を罵倒する姿を目にすると多くの男性は幻滅するんですよ。
そして悪口を言う相手が普段は仲良く付き合っている女友達だと、その二面性や不義理な態度に軽蔑 して、別れることを考え始める男性も少なくないんです。

●(2)「ご馳走様」を言えない

『社交辞令も言えないような女に魅力を感じない』(25歳/企画)

デートの食事代は男性が支払うのが当たり前という考えは男性も一緒です。
貧乏な学生でもないかぎり、デートの時に割り勘を要求する男性は少しクセがあるので要注意です。
とはいえ、男性に食事を奢ってもらったのに「ご馳走様」を言わずに平然としていると、「性格悪いな……」と思われる可能性が高いので注意が必要です。

多くの男性は食事を奢ってあげる気持ちはありますが、それを当たり前に考えて感謝しない女性を見ると腹を立てます。
ですから奢ってもらった時はかならず「ご馳走様」を言ったり、演技でも財布をだして自分も支払おうとする姿勢を見せる ことが大切なんですよ。

●(3)彼氏を家来扱い

『あくまで対等な関係のはずなのに、発言が上から目線だったり命令口調だったりする女の子とは一緒にいられない』(24歳/飲食)

とくに美人で男慣れした女性のなかには、彼氏を家来のように扱う女性が少なくありません。
男性にチヤホヤされることに慣れており、気になる男性に好かれるために苦労した経験も少ないので男性に対する態度が横柄になりがちなんです。

多少は冷たく扱われても男性が我慢する場合が多いため、より女性側が増長して男性への態度が横柄になっていきます。
しかし男性にも当然我慢の限度があるため、あまりにも家来扱いが酷すぎると彼氏に愛想を尽かされるので気をつけましょう。

●(4)店員に対する態度悪い

『これがこの子の本性なのか……と深い付き合いはしないようにします。結婚とか絶対無理』(30歳/コンサル)

彼氏の前はもちろん、彼氏の家族や友人の前でも猫をかぶる女性はめずらしくありませんよね。
あまり親しくない相手にガサツな態度をとる方が問題なので、自分を偽ることは必ずしも悪いことではありません。
ですから、自分の彼女が本当の顔を隠しているというだけで嫌いになる男性は意外に少ないんですよ。

むしろ問題なのは、相手によってあからさまに態度を使い分けること です。
たとえば彼氏やその周辺の人たちに対して礼儀正しい彼女が、レストランやコンビニなどの店員に対して態度が悪いと、多くの男性はドン引きします。

それは自分よりも立場が弱い相手を見ると豹変する彼女の狡猾さに、男性が本質的な性格の悪さを感じて気持ちが冷めてしまうからなんです。

----------

以上、『男性が彼女に「性格悪いな……」と思う瞬間』をご紹介しました。
彼氏への配慮が足りない場合はもちろんのこと、他の人達に対する態度が悪い場合も彼氏から性格が悪いと思われてしまうんですね。
つまり彼氏に嫌われないためには、二人でいる時はいつも優しい女性でいるように心がけることが大切なんですよ。

ご覧になった内容を参考にして、彼氏に嫌われない性格美人を目指して下さいね!

(文/恋愛jp編集部)