kacydev

写真拡大 (全3枚)

子どもの宿題を見守る親は、たくさんいます。

ただ、子どもによっては、なかなか宿題が進まないことも。そんな時、親は『待つ時間』をこんな風に感じているようです。

2人きりの、静かな時間

海外で話題になっている写真があります。

宿題を黙々とこなす娘と、宿題が終わるまで待つ親の姿。

ただし、親の姿が、とんでもないモノに変わっていました!

こちらをご覧ください。

出典:kacydev

オデコに手を当てて、座って待つ親。

何だか、やけに白いような…。

「子どもの宿題が終わるまで待っていると、体感時間は、白骨になるくらい長い」

出典:kacydev

ミイラ化を通り越して、骨になっています!

ワイン片手に、待っているつもりでいたら、いつまでも終わらない宿題。

親の体感時間を表した写真は、多くの共感を得ました。

子どもたちが食べ終わるのを待っている、私の姿にそっくり。一杯のシリアルを食べるのに、なぜ20分もかかるのよ?私は5歳の息子と同じことをやってる。ワインじゃなくて、バーボン片手に。ごほうびがあれば、子どもは早く宿題を終わらせるよ!親は、好きなことをして待っていようよ。

子どものジャマにならないよう、TV番組も見ずに、静かに待つ親の姿は、涙ぐましいものがあります。

子どもは、自分が親になって、初めて『待っていてくれたありがたさ』を知るかもしれませんね。

[文・構成/grape編集部]