チュン子 / PIXTA

ある日の、職場の同僚の、何気ないひとこと。

「そういえば、隣の秋田と青森って、岩手よりガソリンが高いんですよ」

えーーーーっ!

知りませんでした。

そういえば、ガソリンスタンド(G.S.)によって、ガソリンの値段がちょっと違うことに薄々気づいてはいたものの、そんなに違うの?

筆者が住んでいる岩手県のとある田舎町では必需品の車、ガソリンの値段が上がると家計に響くのです。

同僚に聞くと、1円でも安いG.Sに行って給油するというのは、割と日常茶飯事なのでした。

でも、都道府県によって値段が違うとはねぇ(これって、常識でしたか?)。

ということで、調べてみました!

■東北6県でも、ちょっとずつ違うガソリンの値段

東北6県といえば、青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県。

この歳になるまで、微妙に山形がどこにあるのか知らなかった!

(筆者の場合、東京に行き来する時、東北新幹線が停まらないせいもありますね、きっと。言い訳です)

県別・ガソリンの平均価格マップを作りましたので、ご参考にどうぞ。

おらが県、岩手は、2017年9月4日の時点で平均128.6円。

山(奥羽山脈というらしい)を越えてすぐのお隣、秋田では129.8円です。

げっ! 1.2円も違う……。

わざわざ越境してガソリンを入れに行くのは、かえってガソリンを喰うのでしませんが、

そういえばヨーロッパでは、ガソリンの安い国にわざわざ行って給油するという話をテレビ番組で見た記憶があります。

YNS / PIXTA

ガソリン・灯油価格情報NAVIによると、

レギュラーガソリンの安い県ベスト5は、

1位…埼玉県(127.1円)

2位…徳島県(127.5円)

3位…千葉県(128.4円)

4位…新潟県(128.5円)

5位…岩手県(128.6円)イェーイ!

とのことです(2017年7月3日調べ)。

まちゃー / PIXTA

反対に、ガソリンが高い県はというと、

47位…沖縄県(149.3円)

46位…長崎県(148.8円)

45位…鹿児島県(148円)

です。

うちの場合、ガソリンを月に80リッターほど給油しているので、

1位の埼玉県に住んでいる場合は、10,168円。

47位の沖縄県に住んでいる場合は、11,944円。

差額は1,776円。年間21,312円に!

ガソリンの値段を単純に比較するとこうなります。

しかし!

沖縄は、冬も暖かい(暑い?)から、東北地方の冬の灯油代を考えると、

たぶん沖縄の勝ち?

……勝ち負けを競っても、しょうがないですね。

■通勤途中にあるG.Sで、メンバーズカードを使って給油するのがベスト

Graphs / PIXTA

……大袈裟な見出しの割には、あたりまえのことですけどね。

コダワリを持つ方なら、1円でも安いG.Sで給油すること。

うちの近くにも、他所より安いスタンドがありますが、いつもすごく並んでいます。

待ち時間もエンジンをかけていると、けっこうガソリンを消費すると思いますよ。

それと、ガソリン会社のメンバーズカードを使うと、割引されますよね。

これも、近くにそのカードを使うことができるスタンドがないと、不便ではあります。

なので、安いガソリンを求めて遠方に車を走らせるのであれば、

通勤途中にあるG.Sで、メンバーズカードを使って給油するのがベストではないでしょうか。

■時は金なり!ピピッとかざして給油ができるアレ、便利です

Remboman / PIXTA

みなさんは、ガソリンを入れるとき、現金払いですか?

筆者は、Amazonのポイントが貯まるクレジットカードを使っていました。

あるとき、通勤時に利用するガソリンスタンドでキャンペーンをやっていて、

ガソリンの支払い機にかざすだけで精算ができる、非接触式の小さなICキーホルダー「Shell EasyPay」というやつを無料で作ってくれました。

これを使うと、最初に登録したクレジットカード会社に請求される仕組みです。

HAL / PIXTA

Shell EasyPayは昭和シェル石油のサービスで、エッソ・モービルの「Speedpass」という同じ仕組みのサービスがあるようです。

落としたり盗まれたりして誰かに使用された場合、「失くしました!」と連絡した日から60日前〜3日後に不正利用された金額(上限60万円。警察への届け出が必要)が補償されるとのこと。

調べたところ、Shell EasyPayもSpeedpassも同じ補償期間、内容でした。

車のキーと一緒にキーホルダーにつけているため、

ガソリンスタンドでさっと取り出し、ピピッとかざして給油ができるので、

現金やクレカを給油の精算機に差し込んで「ああ、(お札がうまく)入らねぇ!」「このカードは使えません」となった際に、無駄な時間を費やす手間が省けます。

筆者は、これ、超便利と思うんですよ。

「時は金なり」といいますから、1分でも早く自宅に帰ってリラックスし、明日のハードワーク(実は、そうでもない)に備えるのです。

【参考】

※ ガソリン・灯油価格情報NAVI

※ Shell Easypay(昭和シェル石油)

※ Speedpass(エッソ・モービル)