「G’s」シリーズの中でもカスタム度が色濃く感じられたマークX「G’s」は、FRセダンがベースということもあってただならぬ気配を漂わせていました。

9月19日に発表・発売された新生「GR」シリーズにもマークXが用意されています。マークXの「GR」シリーズは、持ち込み登録扱いになる「GR SPORT」で、「250S」と「350RDS」をベース車として設定。

専用装備されるのは、ほかの「GR」シリーズと同様に、ホワイト塗装+GRロゴ入りのブレーキキャリパー、専用エンブレム(全車:前後/サイド)、内装は専用スポーティシート(GRロゴ入り)やドアトリム、フロントシートなどに専用加飾やシルバーステッチが施されます。さらに、GR専用スタートスイッチも配置。

さらに、マークX専用として、専用チューニングサスペンションをはじめ、スポット打点追加+ブレース追加、専用メーター(GRロゴ付)やカーボン調加飾(ドアスイッチベースなど)、小径ステアリングホイールやLEDイルミネーションビームが用意されます。


ボディカラーは「ホワイトパールクリスタルシャイン(メーカーオプション)」、「シルバーメタリック」、「ブラック」、「プレシャスブラックパール(メーカーオプション)」、「ダークレッドマイカメタリック」、「トゥルーブルーマイカメタリック」の全6色。

マークX「GR」シリーズの価格は「250S GR SPORT」が3,809,160円、「350RDS GR SPORT」が4,428,000円です。

(塚田勝弘)

専用チューニングサスペンションにより低く構えたトヨタ・マークX「GR」のスポーティな佇まいは迫力満点!(http://clicccar.com/2017/09/21/512881/)