世の中には、見た目はそこそこだけどなぜかモテる女性もいれば、美人なのにモテない女性もいますよね。

美人な女性や可愛い女性だけを男性が好きになるワケではないので、たとえ美人でも必ずモテるとは限りませんが、モテない自分よりモテる自分のほうが良いと思いますよね。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男性心理を紐解きながら、なぜかモテる女性の共通点をご紹介します。

 

■モテる女性は…人見知りしない

モテる女性には、人見知りをしない人が多いです。

また、もし人見知りだったとしても、周りにそれを感じさせない女性もモテます。

初めて会う人とすぐに仲良くなれる人見知りをしない女性は、当然ながらスピーディーに関係が展開しやすいですが、人見知りする人は、どうしても受け皿が小さくなってしまいがちで、仲良くなるまでに時間がかかってしまいます。

他人は自分を映す鏡とはよく言いますが、あなたに反応が薄い男性は、あなたが避けているように見えるから、反応が薄いのかもしれませんよ。

人見知りをする人は、周りにそれを覚られないようにするだけでも、男性の反応が違ってくるのではないでしょうか。

 

■客観的に自分を理解している

客観的に自分を見ている女性は、見えていない人よりかはモテる傾向にあります。

客観的に自分を見ていない人は、自分を過小評価したり過大評価したり、どちらにしても男性に敬遠されやすいのです。

特に過大評価している人は、上から目線の発言になることもありますので、生理的に受け付けない男性も多くなってしまいます。

また、客観的に自分を見ることができれば、男性にどのように思われているのかがわかりますよね。

等身大の自分を見つめる、自分の立ち位置を理解する、なぜかモテない女性はそれらを意識してみていかがでしょうか。

 

■好意を抱いてくれる人を大切にする

すぐに彼氏ができる女性や、なぜかモテる女性は、自分に好意を抱いてくれる人に対して好意を持つ性格をしています。

許容範囲は勿論ありますが、自分のタイプにこだわりすぎる人は、どうしてもストライクゾーンが狭くなってしまいますよね。

当然ですが、男性にも好みがありますので、いくら「○○な人が良い」と求め続けても、求めた人があなたを好きになるかはわかりません。

男性を落とす術がわからない人、好みの男性だけを追いかける人、条件高すぎる人は、ストライクゾーンが狭まってしまうため、どうしても“モテ”とは遠い女性となってしまうのではないでしょうか。

 

美人でも可愛くても、モテない女性はモテません。

婚活で敬遠される、偏見を持たれる、男性が寄り付かない……そんな悩みを抱えている女性は、ぜひ参考にしてみてください。

【画像】

※ Hrecheniuk Oleksii/shutterstock