久保裕也がフル出場のヘント、ミリチェビッチのハットでベスト16進出《ベルギーカップ》

写真拡大

▽20日にベルギーカップの6回戦が行われ、日本代表FW久保裕也が所属するヘントはアウェイで3部のヘールと対戦。2-3で勝利し、ベスト16に進出した。なお、久保は先発フル出場している。

▽試合は9分、ヘントがFKを得るとミリチェビッチが直接沈めて先制点を奪う。前半をヘントが1点リードで折り返すも47分、ヘールはケルクホフスのゴールで同点に追いつく。

▽追いつかれたヘントだったが、59分にPKを獲得すると、ミリチェビッチがGKの逆を突いて決めて勝ち越しに成功。しかし、粘るヘールは69分にネリッセンがネットを揺らし、再び同点に追いつく。

▽2度追いつかれたヘントだったが81分、ミリチェビッチが3度ゴール。このゴールが決勝点となり、ヘントがベスト16入りを果たした。

ヘール 2-3 ヘント

【ヘール】

ケルクホフス(後2)

ネリッセン(後24)

【ヘント】

ミリチェビッチ(前9、後14、後36)