▽20日にベルギーカップの6回戦が行われ、MF森岡亮太が所属するベベレンはアウェイで3部のロメル・ユナイテッドと対戦。1-2で勝利し、ベスト16に進出した。なお、森岡は56分から途中出場している。

▽試合は2分にロメル・ユナイテッドのフェルミールがゴールを奪い先制。しかし、ベベレンは、5分にディエルクス、9分にカマーチョがゴールを奪い、すぐさま逆転に成功した。

▽後半は互いにゴールを奪うことができず。途中出場の森岡は、相手選手のヒジが顔面に入ってしまうアクシデントにも見舞われたが、問題なく最後までプレー。結局そのまま試合は終了し、1-2でベベレンが勝利した。

ロメル・ユナイテッド 1-2 ベベレン

【ロメル・ユナイテッド】

フェルミール(前2)

【ベベレン】

ディエルクス(前5)

カマーチョ(前9)