エイバル戦のカンプノウのスタンド

写真拡大

ラ・リーガ・サンタンデールの第5節、FCバルセロナとエイバルの一戦を観戦するためにカンプノウに駆けつけた51,645人という観客動員数は例年にない少なさだった。

【ハイライト動画】エイバル戦でのメッシ劇場

カンプノウで行われたリーガの試合で思い出される最低の観客動員数は2008-09シーズンのヌマンシア戦にまでさかのぼる必要がある。2009年1月24日に行われた同一戦の観客動員数は47,330人だった。

習慣的にカンプノウでの観客動員数が最も少ないのはコパ・デル・レイ(国王杯)の試合だが、第1ラウンドをソシオの日と定めて以降、観客動員数は大幅に増加している。

全ての大会における最近の最低観客動員数は2011年12月6日に行われたチャンピオンズリーグのグループステージ第6節、Bateボリソフ戦の37,374人だった。

最後にカンプノウで行われたバルサの試合の史上最低観客動員数を確認するには2008-09シーズンにまでさかのぼる。
グアルディオラのチームとシャフタール・ドネツクの一戦の観客動員数はわずか22,763人だった。