アントニー・マルシャルとラッシュフォードが躍動

写真拡大

[9.20 カラバオ杯3回戦 マンチェスター・U 4-1 バートン]

 カラバオ杯(リーグ杯)3回戦が20日に行われた。前回王者のマンチェスター・ユナイテッドはバートン(2部相当)と対戦し、4-1で快勝。連覇に向けて好スタートを切った。

 ユナイテッドは17日のプレミアリーグ第5節エバートン戦(4-0)からMFフアン・マタとFWマーカス・ラッシュフォードを除く9人を変更。新戦力DFビクトル・リンデレフやMFマイケル・キャリックらがスターティングメンバーに名を連ね、FWロメル・ルカクやMFマルアン・フェライニらがベンチ入りした。

 試合は開始早々に動いた。前半5分、キャリックのくさびのパスからPA中央のMFジェシー・リンガードが丁寧に叩き、ラッシュフォードが冷静に右足で流し込み、ユナイテッドが先制点。さらに17分、左サイドのDFダレイ・ブリントのパスからラッシュフォードが体を反転させながら前を向き、ダイレクトで右足一閃。強烈なシュートが左ポストの内側に当たってゴールネットを揺らした。

 2点リードとしたユナイテッドは、前半26分にリンデレフのコントロールミスからピンチを招くもGKセルヒオ・ロメロがファインセーブ。28分には、マタの左足シュートが右ポストを叩き、跳ね返りに反応したDFマッテオ・ダルミアンがPA右からクロスを上げるが、FWアントニー・マルシャルの右足ボレーは相手DFのブロックに阻まれてしまう。

 それでもリーグ戦5試合で16得点を挙げている攻撃陣が本領を発揮。前半36分、自陣から流れるようなパスワークで相手を翻弄し、最後はマルシャルのパスをPA中央で受けたリンガードが右足を振り抜き、相手DFに当たりながらもゴールに吸い込まれ、3-0とした。

 後半はマルシャル劇場だった。15分、ラッシュフォードのリターンパスを受けて中央を突破したマルシャルが右足シュートを沈め、4-0と試合を決定づける。34分には、ペナルティーアーク左脇あたりでFKを獲得し、キッカーのマルシャルが右足を振り抜く。弧を描いたシュートがゴール左隅に飛んだが、惜しくもポストをかすめ、追加点とはならなかった。

 ユナイテッドは後半アディショナルタイムに1点を返されたが、GKロメロを交代させる余裕もみせ、リーグ杯初戦を4-1で快勝。危なげなく4回戦進出を決めた。


●プレミアリーグ2017-18特集