「パトリック・ダブルスラッシュ」ロゴ

写真拡大

 日本上陸40周年を迎えるシューズブランド「パトリック(PATRICK)」が、アパレルブランド「パトリック・ダブルスラッシュ(PATRICK DOUBLE SLASH)」を2018年春夏シーズンから展開する。
 「パトリック・ダブルスラッシュ」は、三井物産アイ・ファッションとカメイ・プロアクトの提携により展開するアパレルブランド。ブランドディレクターは2004年から2011年まで「コム デ ギャルソン」でデザイナーを務めた伊澤良樹が担当する。
 フランスで親しまれているスポーツをブランドイメージとし、デザイナーやアーティストの創造性、ハイクオリティな品質やサービスに関心のある顧客をターゲットに展開。デビューシーズンのテーマはサッカーで、ゴールキーパーからインスピレーションを得たアイテムをラインナップする。価格帯はトップスが8,500円〜1万1,000円、ボトムスが1万3,000円〜1万5,000円、アクセサリーが2,000円〜1万5,000円。