画像提供:マイナビニュース

写真拡大

本連載では、「よく使うけど忘れやすいMicrosoft Officeの操作」をキーワードに、Officeアプリケーションの基本操作や各種機能の使い方を解説していく。第19回目は、Wordの文書を読みやすくするための行間隔、段落間隔を調整する方法を紹介する。適度に間隔を空けることで、テキストの読みやすさは大きくアップするはずだ。

○適度な間隔にすると読みやすくなる

多機能な文書作成ソフトであるWordには、当然ながら行間を調整する機能が備わっている。文書全体のバランスを確認しながら行間を調整していくと、読みやすい文書に仕上げられる。

また、段落と段落の間隔も設定可能だ。段落を選択して、段落前の空きを大きくしたり、段落後の空きを大きくしたりできるので、文書のレイアウトに合わせて調整するとよいだろう。