マイハッピーターン作成例。(画像:亀田製菓発表資料より)

写真拡大

 亀田製菓は、同社のロングセラー商品「ハッピーターン」のパッケージをデコレーションしてオリジナルのハッピーターンを購入できるWEBサービス「マイハッピーターン」を20日から開始した。

【こちらも】JAXA、「亀田の柿の種」を宇宙食に採用

 ハッピーターンは、1976年、第一次オイルショックのために不景気に沈んでいた日本に、「幸せ(ハッピー)」が戻ってくるように、という願いを込めて命名、発売された。以来41年、亀田製菓を代表する菓子の一つとして日本人に親しまれ続けている。

 ちなみにハッピーターンといえば「粉」がおいしいことで有名である。2015年には、特別に「粉」を増量した特殊パッケージ版が販売されたこともあった。また、ハッピーターンが米菓でありながらキャンディのように小包装となっているのも、販売当初においては商慣例を破るもので、「粉」を落とさないようにするため、という目的によるものであった。

 さて、今回始まったサービス「マイハッピーターン」であるが、PCもしくはスマートフォンから利用することができる。専用のWEBサイトにアクセスし、まず、用意されている7種類の中からフレームを選ぶ。

 続いて、用意した写真や画像などをアップロード、スタンプやメッセージをデコレートすれば完成である。なお、デコレーションサイズは101ミリメートル×110ミリメートル。また、受注にはジェミニウム社のシステムが用いられている。

 歓送迎会・誕生日のプレゼント、結婚式の引き出物、企業向けノベルティなどの目的での使用を想定しているという。

 価格は1セットで2,500円(税抜、送料別)。1セットに、12グラムハッピータンミニが20袋入る。送料は沖縄・離島を除いて全国630円(税込)。一回の注文で、30セットまでまとめて購入することができる。