ガスケが1回戦負け、第1シードのカレーニョ ブスタは棄権 [モゼーユ・オープン]

写真拡大


 フランス・メスで開催されている「モゼーユ・オープン」(ATP250/9月18〜24日/賞金総額48万2060ユーロ/ハードコート)の男子シングルス1回戦で、第6シードのリシャール・ガスケ(フランス)がデニス・イストミン(ウズベキスタン)に6-1 4-6 4-6で敗れた。一方、第1シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)は左手の故障のため棄権した。

 大会主催者によれば、全米オープンで準決勝に進出した世界10位で、木曜日にメスで最初の試合をプレーする予定だったカレーニョ ブスタの代わりに、フランスのケニー・デ シェパーが本戦ドローに入ることになった。

 このところ故障に苦しめられていたが、先週ポーランドのチャレンジャー大会で優勝していたガスケは、力強いスタートを切り、自分のサービスでわずか4ポイントしか落とさずに第1セットをものにした。しかし続くセットでの彼は、手にした7つのブレークポイントのどれもものにすることができず、2度サービスゲームをブレークされた。

 イストミンは2回戦でラッキールーザーのヤニック・マデン(ドイツ)と対戦する。ガスケの同胞で第7シードのブノワ・ペールは、予選勝者のステファノス・シシパス(ギリシャ)を6-2 6-4で倒して2回戦に駒を進めた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「モゼーユ・オープン」の1回戦で敗れたリシャール・ガスケ(フランス)(写真◎Getty Images/8月にカナダで撮影)
Photo: MONTREAL, QC - AUGUST 09: Richard Gasquet of France serves against Alexander Zverev of Germany during day six of the Rogers Cup presented by National Bank at Uniprix Stadium on August 9, 2017 in Montreal, Quebec, Canada. (Photo by Minas Panagiotakis/Getty Images)