シンガポール航空は、9月24日まで期間限定運賃を販売している。

設定路線と往復運賃は、東京発では、シンガポール行きが48,350円から、クアラルンプール行きが48,570円から、ジャカルタ行きが48,870円から、ランカウイ行きが49,510円から、ジョグジャカルタ行きが49,870円から、ロンボク・バリ島行きが50,280円から、ロサンゼルス行きが59,490円から、チェンナイ行きが62,380円から、ムンバイ行きが62,930円から、ハイデラバード行きが64,690円から、コロンボ行きが66,070円から、ダッカ行きが67,730円から、パース行きが72,360円から、ダーウィン行きが73,380円から、ケアンズ行きが73,700円から、キャンベラ行きが77,870円から、クライストチャーチ行きが84,740円から、ウェリントン行きが84,950円からなど。この他にも日本各地からの設定がある。燃油サーチャージなし、諸税込みの総額。

旅行期間は、東南アジア・南アジア行きが10月1日から2018年3月29日まで(大阪発は2018年1月7日から3月29日まで)。オセアニア行きが2018年2月20日から6月30日まで。ロサンゼルス行きが11月1日から2018年5月31日まで。