トリップアドバイザーは、北海道観光振興機構とともに、訪日外国人旅行者の増加に向けて連携する。トリップアドバイザーが日本国内の自治体とデジタルマーケティング事業に取り組むのは初めて。

北海道観光振興機構とトリップアドバイザーは、7月から2018年2月まで、欧米、東アジア、東南アジアの10カ国を対象に、北海道へのアクセス動向や北海道にとっての競合デスティネーション、北海道旅行までの事前リサーチ期間、道内の滞在(宿泊)日数、道内の人気観光スポットといった市場動向を分析し、北海道に関するインバウンド旅行者市場分析と報告書の作成をおこなう。北海道へのインバウンド旅行市場の分析結果は、北海道観光振興機構のウェブサイト「GoodDay北海道」で中間報告として10月に公開される予定。また、トリップアドバイザーのシンガポール、香港、北米、豪州、台湾、中国市場向けに動画を含むバナー広告を配信する。

北海道への訪日外国人観光客は、2016年度には230万人に達し、近年は増加傾向にある。北海道は2020年までに500万人を目標としている。