iPhone Xの本格的な製造計画が大幅に遅れており、量産開始は予約受付と同時期の10月中旬になる、とAppleのサプライヤーから得た情報を分析したアナリストがレポートを発表しています。

iPhone X、まだ本格量産始まっていない?

iPhone Xの最終的な量産はまだ開始されておらず、10月中旬頃にずれ込むようだ、とアナリストのクリストファー・ケイス氏が投資家向けのレポートで述べています。
 
ケイス氏は、アジアのサプライチェーン企業を回って話を聞いた結果として「まだ確認中ではあるが、先月の予測よりも1カ月遅く、6月時点の予測よりも2カ月遅い」とiPhone Xの量産開始時期が以前の予測よりもさらに遅れていると指摘しています。
 
遅れの要因についてケイス氏は「製造計画の遅れが蓄積した結果」と述べています。

10月27日に予約開始も入手は極めて困難?

iPhone Xは、10月27日に予約受付が開始され、11月3日に発売予定です。しかし、以前予測されていた以上の製造の遅れにより、2017年中の入手も難しいかもしれません。
 
iPhone Xの製造が遅れる理由については、NANDメモリや有機EL(OLED)のような部品の供給のほか、Appleが求める品質の高い基準などがあるとされています。

 
Apple関連情報の正確さで知られるアナリスト、KGI証券のミンチー・クオ氏は先日、iPhone Xの購入を考えているユーザーが多いため、iPhone8/8 Plusの予約が低調になっているようだ、とのレポートを発表しています。

 
 
Source:Barron’s via 9to5Mac
(hato)

 
 

あわせて読みたいiPhone8/8 Plus/X関連記事

【スペック比較】「iPhone X」と「iPhone8/8 Plus」iPhone8/8 Plus/Xの料金、性能を徹底比較特集ページiPhone8/8 Plus/Xの予約・入荷・在庫状況 情報掲示板iPhone8/8 Plus/Xを予約!オンラインでいち早く購入する方法まとめ