勝利したミラン【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間20日にセリエA第5節の試合が行われ、ミランは昇格組のSPALと対戦。リカルド・ロドリゲスとフランク・ケシエのPK2つにより、ミランが2-0の勝利をおさめている。

 試合開始して26分、ペナルティーエリア内に侵入したニコラ・カリニッチがGKアルフレド・ゴミスに倒されたことによりPKを獲得。このPKをロドリゲスがしっかりと決めてミランが先制した。

 さらに60分、今度はケシエがペナルティーエリア内で倒されたことによりPKを獲得し、ケシエ自らPKを蹴ってミランに追加点が入る。結局、PKから決めた2得点によりミランは2-0の勝利をおさめている。

text by 編集部